訃報 大原麗子

8月6日21時49分配信 時事通信
6日午後7時すぎ、東京都世田谷区にある女優大原麗子さん(62)の自宅で、大原さんが死亡しているのが見つかった。警視庁成城署によると、2階寝室のベッドの上であおむけになっており、死後2週間以上が経過していた。病死とみられる。同署によると、3日、大原さんの弟が電話で「2週間ほど前から姉と連絡が取れない」と相談。同署員と弟が自宅を訪ねたが、鍵がなく入れなかった。6日午後6時半ごろ、弟が同署を再び訪問。同署員と共に自宅で遺体を発見した。
大原さんは東京都出身。1964年、NHK「幸福試験」でデビューし、翌年に東映に入社。映画「孤独の賭け」「網走番外地」などに出演し、人気が出てくるとテレビドラマにも進出。日本テレビ系の「雑居時代」やNHKの「勝海舟」などに出演する一方、洋酒CMでの「すこし愛して、ながーく愛して」のせりふは流行語になった。その後も渥美清さん主演の映画「男はつらいよ」のマドンナ役や「おはん」「新・喜びも悲しみも幾年月」などで好演。89年にはNHK大河ドラマ「春日局」で主演し、現代物も時代劇もこなせる女優として確固たる地位を築いた。91年に「男を金にする女」で舞台デビューを果たし、活動の軸を舞台に移した。
 私生活では、73年に俳優の渡瀬恒彦さんと結婚したが5年後に離婚。80年に歌手の森進一さんと再婚したが、84年に離婚した。近年は、筋肉を動かす神経に障害が出る難病ギラン・バレー症候群を患い、芸能活動から遠ざかっていた。

e0185645_964077.jpg
石立鉄男に続いて大原麗子まで逝ってしまうとは。DVDでも見て冥福を祈るとしよう。
e0185645_9175553.jpg

「雑居時代」ホームページ






[PR]
by anton_min | 2009-08-06 23:31 | 日々精進