ドサクサに紛れて参加しちゃいますた

e0185645_5492645.jpg
本日は病院の支払日であったことを忘れておりますた。17:00前にはセンターで支払いを済まさなきゃならないので夕方は病院だな。お、すると例の谷中の初日に行ってもいいでつな。なにごとにも幕開けっていいもんだし、考えてみると何かしらの遭遇も可能性がありそーなのが初日でしょう、やっぱり。
ただ暑いでつな。このところ若干涼しげな風もあったりしたんだけど無風の暑さでありまつ。
病院で支払いを済ませ、病室で奥さんと適当にダベッた後に根津方面に向いますた。
藍染め大通りから前方を眺めてみるとギャラリーの方にはそんなに人も見えなかったので、手前の「芋甚」で涼をとることに。今年初めての氷いちごでつ。
e0185645_6355750.jpg
18:00も少し過ぎたので会場に出向きまつ。何人か人はいるんだけど、正直どういう行動をとっていいか分からない。galleryの中をちょっと見したり、表に出たり、旅館の影で一服したり。
e0185645_6522927.jpg

e0185645_6591454.jpg
19:00近くになり店頭のガラス部分に暗幕代わりのカーテンが閉められると gallery内に集められまつ。イベントの開始でつな。我輩はこの時まで中で誰かバンドが演奏するだけだと思っていた。そして頃合いを見ておいとましよーと考えていたのでRが。
e0185645_9282077.jpg
先ず進行役の人が開会の挨拶をし、その後「谷根千」メンバーの・・・我輩は名前も知らないのだ。異変はそのあと起こる。gallery TEN のオーナーから来場客、スタッフに缶ビールが配られるではないか!
「い、いいのかなあ。」
そして乾杯でありまつ。gallery内は次第に一体化し始めておりまつ。我輩、取り残されておりまつぞ。
そして地元の青年達のバンド(確か Yanesen Boys といってますた)が演奏を始めますた。いいでつな。初期の《SMCフォーク部》ってこんな感じだったかもしれない。フォークルやってくれますた。
e0185645_9283190.jpg
アンコールもリクエストされ3人とも頑張っておりますた。意外と早く終わったので、次の展開と帰るタイミングを計っていたら今度は「谷根千クイズ」が始まりますた。もしかして、今夜のイベントって我輩が参加する回じゃなかったのかも。だが、既に席を後にする状況じゃなくなってる。
皆は信じないかもしれないが、我輩だって「遠慮」という言葉ぐらい知っているのだ。どーしよ。
隣の人に勧められて普段呑まない缶ビールも3本目になってる(何が遠慮なんだか)。
e0185645_9284075.jpg
和やかなうちにイベントが終了。すると次に皆が座っていた丸イスが片付けられて中央に長テーブルが設置される。そんで次々に軽食が並べられて行くではないか!これはマズいっしょ。帰らなくては。
e0185645_9284999.jpg
我輩にも紙皿と割り箸が渡されまつ。
「えぇっ!ホントに参加しちゃっていいの?」
その時、戸惑っている我輩の耳に誰かの声が聞こえたのでありまつ。
とあるブログ名が聞こえてきますた。
「そーだ、初期の目的を忘れていた。予想通り来てる!」
詳細は省くが、そのブログの主のY田さんに会っちゃいますた。会話もしちゃったりして。
我輩のブログも覗いてくれているのが分かった時には赤面モンでありますた。本日よりリンク貼ってまつ。
e0185645_9285955.jpg
本当は本日遭遇した方々の紹介もしたいところだが、全く面識が無かったのと僅かに覚えていてもなんせビール3本入っちゃってるもんで忘れますた。従って、サイズは小さいが上の画像で判断して欲すい。
e0185645_21295939.jpg
一夜明けて、イベント前に購入したラスト二册を斜め読みしてみますた。力作でつな。
我が町会も今「町会史誌」を先輩方が中心になって作成中でR。目的は違うが、ちょっと啓発されますた。もう少し協力しなくては。しまった、まだクラブ会長時の原稿書いてねーや。
[PR]