コンドルの館に響く歌声

e0185645_7455662.jpg
奥さんが入院している病院のラウンジから屋根が見える旧岩崎邸。ひさびさに寄ってみますた。
e0185645_0151286.jpg
1896年(明治29年)に三菱創設者・岩崎家本邸として建てられた旧岩崎邸は英国人ジョサイア・コンドルによって設計されたもので、現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟でR。洋館は、本格的なヨーロッパ式邸宅で近代日本住宅を代表する西洋木造建築で、随所に見事なジャコビアン様式の装飾が施されている。
e0185645_0152291.jpg
何度かこのブログでも建物内部の画像をUPしているので、今回は天井特集でつ。
e0185645_0153220.jpg
人んちのトイレを撮影するのもどーかしているようだが、ロイヤルドルトン(ROYAL DOULTON)社製の設備は今見ても美しく当時の設計者であるドルトンが如何に細部までこだわりを持っていたかが理解出来そうだ。
e0185645_0154125.jpg
この日、旧岩崎邸を訪れた理由は、旧邸洋室でミニコンサートがあるから。本当はバイオリンなどの弦楽器コンサートを見たかったのだが、我輩のスケジュールに合わせるとコーラス隊のコンサートでありますた。
e0185645_0155142.jpg
e0185645_016372.jpg
e0185645_0161517.jpg

e0185645_0165429.jpg
CANTUS & OTA MIHO website
e0185645_017828.jpg
〝旧岩崎邸庭園〟 の紹介ページ(東京都公園協会)


[PR]