ギャラリーなんかこわくない

知れば知るほど楽しくなりそう in-kyo @ anonima st.

e0185645_1295898.jpg
ちょっと前の話になるが、9月の町会の防災訓練で最近全く通ってない道を訓練総合会場まで行った時のこと。厩橋たもとの交番の脇道を進むのだが、途中右側の建物の1Fに何だか妙な雰囲気の店がありますた。広い雑貨店のようでもあり、そのくせ店の半分はテーブルが置いてあって厨房らしきものもある。ただ人の気配はなく「雑貨店」とか「Cafe」の表示も見当たらない。いったい何なんだろーか?
先日、車で地元を通過する際にそのことを思い出したので店の前まで行くと中に人がいる。思いきって中に入り二ヶ月越しの疑問をぶつけてみたところ‥‥
e0185645_835559.jpg
ここは2Fがオフィスになっている出版社のよーでありまつ。我輩のブログには全国2500万人の読者がいることを説明し、後日遊びにきてもいいか?との要望にOKが出たので行ってきた次第。
e0185645_8351355.jpg
1Fは2つのスペースからなり、店に向って左半分が「キッチン」、右半分が「ガレージ」と言われているらしい。この日は「ガレージ」のスペースで生活雑貨を扱っている【in-kyo】にお邪魔しますた。作家でもあるNK川さんのお店【in-kyo】は楽しそうな店でありまつ。
e0185645_8352110.jpg
入口右側の壁際にはここアノニマスタジオが出版している書籍が並んでおりまつ。その奥には器や生活雑貨、衣料などが配置されていてレイアウトも抜群。ロフトのような中二階には梯子がかけられていて上には石油ストーブなんぞが見えておりまつ。我輩がいる間にも何組かの女性客がいますて、ここって我輩が知らなかっただけで結構知られていそーでありまつな。
e0185645_8352917.jpg
また、ここって何か色々と仕掛けている集団(?)のよーでつ。websiteを見ると分かりまつぞ。
例えば、毎月最終水曜日には「毎月食堂」と銘打ち、左側の「キッチン」が食堂になるよーでつ。
我輩、水曜日ということなので迷わず予約をしてしまいますた。
店を出る際にNK川さんに「地元のこの辺って、なかなかこういう雰囲気の店が少ない」と言ったら、「知合いが鳥越のおかず横丁近くで‥‥」とある店を教えてくれますた。
e0185645_8353798.jpg
アノニマスタジオwebsite
台東区蔵前2-14-14 03.6699.1064
都営大江戸線「蔵前」駅から
大江戸線蔵前駅の、A7 出口を出てください。 地上に出たら右に。 川からの風が吹いています。 水の匂いもかすかにします。 視線の先に、淡いグリーンの橋が見えます。 それが厩橋(うまやばし)。 橋のたもと、交番の角を右に。 四つ目のブロックの右側、 消防本部の向かいがアノニマ・スタジオ。 ブルーグレーの窓枠が目印。
(websiteより言葉の地図)


[PR]
by anton_min | 2009-11-21 02:30 | ギャラリーなんかこわくない

我輩の好奇心を満たしてくれるモノとは‥‥?


by anton_min
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30