NO MAN'S LAND しょにょ③

e0185645_11342629.jpg
フランス大使館旧館の外壁に壁画が色々と描かれている。その中で、リアルな人物画を何箇所も見つけることが出来る。ちょっとサービスで和物が多いでつかな。ストリート・アートのパイオニアである Jef Aerosol(ジェフ・アエロソル)の作品。パリ市内ではこういうアート性のあるものが沢山あるんだって。
e0185645_21394559.jpg
別館に入ると階段スペースにも Jef アートがありまつ。外壁の膝を抱えた少年いいでつね。
e0185645_11344033.jpg
Jef Aerosol / ジェフ・アエロソルwebsite

本館に入ると Cafeスペースがありますた。
壁に一面のアートありますた。そのルックスからフランス芸術家の作品かと思いますたが。
e0185645_11345610.jpg
これは伊勢谷友介氏が立ち上げた「リバース・プロジェクト」のパフォでありますた。この Cafe自体が仕掛けだそーでありまつ。とりあえずブレンドコーヒー350円で一服いたしますた。
e0185645_11351127.jpg
REBIRTH PROJECTwebsite

本館2階の奥‥‥給湯室でつかね。なんか全部が粘土に覆われておりますた。
e0185645_1135256.jpg
粘土で覆うってことなんでつ。今回はフランス大使館の土を混ぜた粘土を使用しているよーでつ。粘土だから展示期間中に変質し、ひび割れてくる。排水溝に流れていく粘土。
作家の保科晶子氏はモノが崩れていき徐々に消えていく様を表現するようだ。
e0185645_11353734.jpg
AKIKO HOSINAwebsite


[PR]