深川番所 @ 江東区常盤一丁目

e0185645_1334588.jpg
江東区常盤、芭蕉庵旧跡近く隅田川沿いにある芭蕉庵史跡展望庭園には松尾芭蕉の坐像があり、川面を眺めています(午後5時になると像が回転して隅田川に顔をむけるらしい)。その隣、元は印刷工場だった一軒家‥‥設計事務所+ギャラリー「深川番所」はその二階にある。
先日お邪魔した小石川「橙灯」の坂崎さんから教えてもらいまして、仕事場からほど近い場所であるので寄ってみたいトコでありました。イベント開催時のみ開いているとのことだったので、場所だけ確認しに行ったのでありますが。
e0185645_134363.jpg
深川番所の1Fは「そら庵」というカフェ&イベントスペースになっていて、我輩は今回はそこで一服して帰ろうと思っていたのだ。そしたらそら庵の人が「ドアが開いてればいるんだよ。連れて行こうか?」などとこの遠慮深い我輩に悪魔の囁きを呟いたんですな。一旦外に出てドアノブに手をかけたその方。カチャッ!ドアが開いた瞬間、我輩の顔を覗き込んで微笑みながら「いるね‥‥(2Fに向って)あのー、上がりますよぉ!」だって。おいおい、いいのか?いったいどーなってしまうのか?(懐かしのガチンコ風)
e0185645_1341136.jpg
深川番所は設計事務所+ギャラリーで展示期間以外は設計事務所なんである。今はその期間じゃないから一般の設計事務所にいきなり上がり込むみたいなもんなんで、我輩じゃなくても遠慮したいでしょ。でも「そら庵」のコネは強力らしく、仕事中の河田女史は歓迎してくれました。そもそもここを知ったのは前述の通り「橙灯」の坂崎さんのおかげなんで、その話をしたらいっそう歓迎度UPであります。感謝であります。
e0185645_1341938.jpg
ちらかっている‥‥と謙遜してましたが、1Fの雰囲気とは全く違って(そう言ったら「そら庵」さんに失礼だろうが!いやいや1Fは1Fで味があるんだってば !!)、天井のない広い空間と色と空気と洒落ております。長居は迷惑だと判断したので軽い話しか出来なかったが、前回のスケッチ展の写真を見せてもらうと素敵であります。この上下に広がる空間を最大限に利用している展示でありました。
次回の展示の時には知らせてくれるというので、行ってみようと思っとります。

深川番所で一日だけの喫茶室がOpenする。そう‥‥たった一日だけ。
e0185645_1344048.jpg
【深川和装喫茶室】〜着物でおでかけしませんか?〜
2010年1月17日(日) 12:00~23:00(ラストオーダー22:30)

隅田川の見える深川番所の 一日だけの喫茶室へようこそ。
フルタヨウコさんによる華やかなお料理とお菓子、栽培にこだわったお茶の数々をご用意してお待ちしています。そして「アンティーク着物NAO」が深川番所に特別出店。スタイリスト・福岡奈良さんならではのコーディネートや品揃えが並びます!さらに、19:30より、ジャズ・ボサノバボーカリスト・行川さをりさんとピアニスト・岡野勇仁さんによるボサノバ・ユニット「風と丘」の生ライヴをお愉しみいただけます。素敵な演奏をお聴きのがしなく!


  昼茶:12:00~17:00 お茶、お菓子 
    (お茶とお菓子のセット ¥1000~)
  夜茶:17:00~23:00 お茶、お酒、お菓子、おつまみ 
    (お茶とお菓子のセット ¥1000~)(お酒・おつまみ ¥500 each ~)
    ※ ミュージック・チャージ ¥500
 お夕食:18:30~21:30(限定20名様、要予約)
    (¥3500 1ドリンク付き・ミュージックチャージ込み)
 ♪ボサノバ・ライヴ 19:30~20:00 / 20:30~21:00 / 21:30~22:00


e0185645_135036.gif
深川番所 website 所在地 : 江東区常盤1-1-1
e0185645_1374238.jpg



[PR]