「手」美しいノート @ 深川番所

e0185645_825341.jpg
先日おジャマした深川番所。「深川和装喫茶室」で甘味を口にしたトコですが、次回展示を聞いていたので昼の時間を利用して再び訪れました。今回の企画展示は京都の lleno(リエノ)という手製本のオリジナル・ノートの展示及び販売でありました。



e0185645_8251394.jpg
lleno のノートは「手」が Key Word 。手仕事で作られたノートはサイズに関わらずキレイで頑丈。繰り返し使われることを前提としているので、アフターにも力を入れていて「ノートを使用していて、表紙がはがれたり溝の部分が破れたりした場合には、年数に関係なく基本料金350円で表紙の張り替えをさせていただきます」との案内表示もありました。紙の風合いを生かすために表面加工は施していない。だから修繕して使っていこう!という提案でもあるんでしょうな。ノートも歳を重ねていくのであります。
e0185645_8252113.jpg
今度の日曜日まで開催されております。周りにも見処、寄り処が多い清澄エリアであります。

e0185645_8253671.jpg
lleno 美しいノート 展
2010年01月23日(土)~1月31日(日)
月曜休日
深川番所にて open12:00〜19:00
京都の手製本とステーショナリー専門店、lleno(リエノ)によるオリジナルノート展。
主催 : Ricochet リコシェ
お問合せ : 深川番所
電話 : 03-6666-9862


深川番所website
 江東区常盤1-1-1

lleno リエノwebsite
 京都市上京区烏丸通寺ノ内上ル
 相国寺門前町647
 075-451-5403


【参考までに‥‥深川番所の帰り道に】
深川番所の下 そら庵紹介ページ
松阪もめん 丸川商店紹介ページ
雑貨 onnellinen紹介ページ
Babaghuri ババグーリ紹介ページ
Sacra Café紹介ページ

清澄エリアは探検しがいがありますぞ。上のお店は清澄庭園から全て徒歩圏であります。


[PR]