ギャラリーなんかこわくない

「ちりも積もれば山となる」のだ Negla @ 千駄木

e0185645_3412652.jpg
汐見小信号のトコの路地を入って行くのはワクワク感がある。カッコイイ帽子を手作りしている「C.A.G」と「Negla」が贅沢にも並んでいるからであります。この日は奥に位置するワンダーランドへ。



e0185645_8531166.jpg
店内は結構な盛上りでありました。お客さんが多かったので暫し古道具を眺めてやり過ごします。お客さんが一組になったところで、話しかけましたが全く我輩を認識してくれませんな(涙)‥‥そっか、この日はさぼり途中なので普段着と違いましてイメージが違うということでありました。弱点をカバーするモノを身に付けていないせいでありましょう(もっと涙)。
一組のお客さんは我輩より若干年配の様子。揃って道具類を手に取っては歓声をあげているよーです。確かに懐かしいモノに触れると何故か抵抗なく笑顔になるものであります。
e0185645_8531985.jpg
かなりの品揃いを用意した弁当箱は売れ行きが良く品薄になっておりました。しかし、こういうノスタルジックなモノって不思議だと思う。当時は何にも感じなかったモノが宝物に感じるんですからねえ、「時」というのはとてつもない魔力をもってますな。実は仕事場のある人が今でも「東芝ルポ」ワープロを使ってるんですよ。それを見た時はいたく感動してしまったほどであります。
さて、控えめですがかなりの存在感を放っているモノのひとつに貯金箱がありました。招き猫とダルマの貯金箱であります。それぞれの後頭部から硬貨を入れて貯金していく、貯まったお金を出すためには思いきって割るか、底の取り出し穴に貼ってある封印紙を剥がさなくてはならないやつ。つまりいつまでも入手したママの原型を保つことが出来ないモノなんですよ(まあ厚紙を細長く切ってツールにすれば‥‥)。子どもの頃の悪いことも思い出させてもらいました。
e0185645_8532733.jpg


e0185645_8534684.jpg


古道具 Negla [ネグラ]blog

ねぐら日誌blog

不定休
→ ねぐら日誌に随時お知らせ


文京区千駄木2-39-5

不忍通りを
千駄木から根津に向って‥3分位
「汐見小前」の路地を左に入る。

電話 : 050.3417.3766

open13:00〜19:00



[PR]
by anton_min | 2010-01-31 03:41 | ギャラリーなんかこわくない

我輩の好奇心を満たしてくれるモノとは‥‥?


by anton_min
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31