夕やけだんだん上に古書店「信天翁あほうどり」

e0185645_8445238.jpg
日暮里駅からまっすぐ、夕やけだんだんの手前左ビルの2階に古書店「信天翁あほうどり」が6月18日オープン致しました。ザクロがあったビルだというので、たどり着くと手作りの看板と見上げると憧れの Dylan のパネルが目に入りましたよ。
e0185645_8575651.jpg
1975年の〝The Rolling Thunder REVUE〟のパネル。開店時間の12:00直後に到着したので、丁度二階に向う踊り場付近にディスプレーを出している最中でありました。(下の画像の左側茶色いビル)
e0185645_8454918.jpg




店に入ると右に進む通路、そして右に折れる空間が広がります。「まだ片付いてないんですけど」と言ってましたが、新規開店の雰囲気もいいじゃないですか。谷中散策の新たなスポット誕生です。
e0185645_96156.jpg
谷根千エリアには「本」というキーワードを持つ一面もあります。大観音で行われた古本市や5月初っ端の一箱古本市しかり、そして秋に行われる芸工展でも仕掛けの中心になるのでしょうねえ。10年ぐらい前までは「趣味 : 読書」と確か言っていた我輩ですが、再び宣言する日が来るのでありましょうか?


e0185645_962638.jpg

古書専門店
信天翁(あほうどり)


荒川区西日暮里3-14-13
コニシビル 2F

水曜日定休

12:00〜22:00

日暮里駅から谷中銀座方面まっすぐ。夕やけだんだん左手前のビルの2階であります。夕やけが思いっきりキレイに見えるロケーション。

※看板は現在製作中。
あくまでも仮の看板と強調されてましたが、これもなかなか味があります。本看板は我がブログでも紹介した方が線画を描くよーであります。楽しみ。



[PR]