続 吟遊詩人の旅

夏越しの大祓 @ 浅草神社

e0185645_20181073.jpg
大祓とは1年もしくは半年の内に、自分自身が知らず知らずのうちに犯した罪や過ちまた心身の穢れ(けがれ)を祓い清め、本来の清浄な心身に戻り日々の生活を営むための神事。
この神事は毎年6月30日と12月31日の二回行われ6月の大祓を『夏越し(なごし)の大祓』
12月の大祓を『年越しの大祓』とも言う。(浅草神社)
e0185645_20181985.jpg
本日は夏越しの大祓。茅輪(ちのわ)くぐりを見てきました。



e0185645_2020126.jpg
茅輪のくぐり方は「左まわり、右まわり、左回りと、八の字を描くように三度くぐりぬけます。こうして、心身共に清らかになって、神社へ参拝する」とある。今年も半分過ぎました。後半いい年になりますように。
e0185645_20201038.jpg
e0185645_20202062.jpg
浅草寺本堂の平成大営繕も進んでおります。養生囲いも少しずつ取れて、本堂の大きな屋根も覗けるようになりました。年末近くまでかかる予定ですが、来年の初詣にはビカビカの姿で参拝客を迎えることでありましょう。三社祭も来年は凄い盛り上がりになるだろーな。
e0185645_2020288.jpg

参考までに、昨日ちょっと見た江東区「富岡八幡宮」の茅輪。浅草神社と比較するとゴツいです。
e0185645_20275738.jpg



[PR]
by anton_min | 2010-06-30 20:46 | 続 吟遊詩人の旅

我輩の好奇心を満たしてくれるモノとは‥‥?


by anton_min
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31