続 吟遊詩人の旅

四万六千日とほおずき市 @ 浅草寺

e0185645_421193.jpg
さて夏本番であります。7月10日は浅草観音様の功徳日の中でもそのご利益が最も多い「四万六千日」分というから、これはお参りするしかないですな。毎年この日お参りしているので、どれくらいご利益を我輩が得ているのでありましょうか?今のところご利益は目に見えないモノなんだろうなぁ‥‥と解釈しております。
四万六千日浅草寺website内の説明
e0185645_1705341.jpg
雷門から仲見世は行事がある度にごった返しの状況であります。宝蔵門の手前からほおずき露店が出ていますが、とりあえず門をくぐり東側の TOKYO SKY TREE を眺めつつ境内に。悪いところ・薄いところに香の煙をあてて本堂に入ります。「雷除(かみなりよけ)」のお札を受ける人も多数。
お参りも済ませたし、ちょっくら露店を冷やかしにいってみちゃいます。



e0185645_173736.jpg
やっぱ雨よりはピーカンがいいですな。汗ダラダラですが、絵になる光景。
以下にやたらめったらシャッターを切った成果を報告いたしますです。
e0185645_1731969.jpg
e0185645_1732671.jpg
e0185645_1733411.jpg
さてここ浅草周辺の今後の行事としては7月末の「隅田川花火大会」8月15日「万霊燈籠供養会」そんで8月末の「浅草SAMBAカーニバル」と続きます。サンバは昨年久々に見に行ってヘトヘトになったので今年はおとなしくしているつもりであります。


[PR]
by anton_min | 2010-07-11 04:21 | 続 吟遊詩人の旅

我輩の好奇心を満たしてくれるモノとは‥‥?


by anton_min
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30