ギャラリーなんかこわくない

HOWLING UNITY @ 蔵前4丁目

e0185645_8513665.jpg
1923年(大正12年)に発生した関東大震災は関東一円に多大な被害を与えたが、震災後その復興として多くの建物が建築された。森岡書店が入っている茅場町・第2井上ビルなんかもそうだが、震災を教訓として頑丈な造りになっている。従って築80年以上も経っているのに未だ健在でR。
台東区蔵前4丁目、国際通りに面して建っているタイガービルもそのひとつ。登録有形文化財として登録されている(商業ビルとしては台東区初の登録)、RC造地上5階、地下1階‥‥スクラッチタイル貼りの建物で、当初はエレベーターの付いた高級マンション(高級賃貸住宅というべきか)として建てられたという。建物の左右両側に配置された丸窓がレトロながらモダンな佇まい。
タイガービルの1階北東角に位置するのがこの日訪れた店。
e0185645_8529100.jpg
この店の前は何度も通ってはいるが「家具の店なのかな?」となんとなく思っていた。よくみるとギターやベースなども置いてあるようだ。勇気を出して入ってみた。




【HOWLING UNITY】というお店であります。
ガラス越しにサイドボードやカップボードやアームチェアなどが見えるので、アンティーク家具の店だと思うのも無理ないかな?とも思ったが中身は「たらふく」であります。
e0185645_853116.jpg
スタッフの背に天井までの本棚。そこに古書が並べられてます‥‥手前のガラスケースにはアクセサリーもの。これは家具だけじゃなさそーだぞ。
扱っている商品の括りとしては以下の通り。
○Living&Furniture
 生活のスパイスとなる様な味や趣のある家具を数多くのストックの中から厳選して販売。
 また新旧を問わず、北欧家具・ブランド家具・アンティーク家具等の買い取りも行っている。○Music
 ヴィンテージギターをはじめとする楽器、音楽機材、その他のアイテムを販売。
 買い取りも行っている。
○Clothing
 オリジナルブランド展開、アーティストやスタイリストとのコラボ。
 メンズ・レディースを問わず国内外のインディーズブランドウェア・装飾品
 その他のアイテムを販売。
○Other Works
 デザイナーによるグラフィックデザイン、ウェブサイト細作。
 特注家具製作や内装工事。
 プロアーティストによるライブイベント・パーティー。
e0185645_8531260.jpg
楽器の一例として白壁にディスプレイされてたベース。
Taylor Guitar 社(サンディエゴ)で長年、リペア・マネージャーとして開発に勤めつづけるDavid Judd (デビッド・ジャッド) 氏の ” フルオリジナル ハンドメイド ” により創作した世界に一本のセミアコフレットレスベース (左)とショートスケール/フレットレス ベース。
e0185645_8532478.jpg
俳優の鈴木一真プロデュースにより完成した、Knot at All (made in world) × HOWLING UNITYのコラボT-Shirt。胸の刺繍は"Childlike Heart For The Next Level"『子供心を忘れず、また次のステージへ向かいましょう』というHOWLING UNITYからの前向きなメッセージが施されている。厚手のポケットTシャツ、ヘタレそうもない頑丈さ。
e0185645_8533223.jpg
100年ぐらいの歴史を持つカップボードには銀の皿や蝶のナプキンホルダーとか色々と。
実に多種多様の品揃えで、ひとつひとつが何かイイ。
お店を仕切ってるUD川さんはバンドやってるそーだし、深いですぞ【HOWLING UNITY】
近所だし、不定期ではありますが第2弾3弾と探検は続きそうであります。


e0185645_8555578.jpg
HOWLING UNITY official website

HOWLING UNITY blog

台東区蔵前4-30-7

03.5809.1738

都営大江戸線「蔵前駅」徒歩2分



[PR]
by anton_min | 2010-08-21 06:50 | ギャラリーなんかこわくない

我輩の好奇心を満たしてくれるモノとは‥‥?


by anton_min
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31