m+(Benefactors) エムピウ @ 蔵前

e0185645_6554390.jpg
m+(エムピウ)が地元にある。
「散歩の達人」は表紙にその月の特集地が明示されているので、とっても分かりやすい面構えをした雑誌であります。だから我輩の本棚には主に下町の地名が載った同雑誌が結構な数あるんですな。数年前までは我輩の『吟遊詩人の旅』のガイドブックとして重宝してたんですが、最近は馴染みのエリアの特集だとながめながら記事にツッコミを入れたりしてます(これも皆さんのおかげでありますな)。7月号の特集は【柳橋 / 浅草橋 / 蔵前 / 馬喰町】と我が町エリアに近いモノだったんですが、購入出来ず。色々探したんですがなくて、三丁目整骨院の待合室に置いてあったのを(受付けに紙とボールペンを借りて)メモしたりして。
馬喰町が面白いコトの発見もありましたが、もっと地元に近いエリアの充実ぶりも再認識。
蔵前3丁目の「m+(エムピウ)」はその一角をなす凄店 & 凄工房であります。
e0185645_7153774.gif






オーナーでありデザイナーでもある村上氏は忙しい中で時間を取ってくれて、色々話してくれました。革のこと、小島のデザイナーズビレッジのこと。2Fの工房でエスプレッソを舐めながら小一時間‥‥。革製品というのは持つ人と一緒に歳を重ねていくモンであります。
我輩も二十年ほど前に Tanner Krolle の書類ケースをアウトレットで入手し、ヌメ色→アメ色→部分的に黒っぽく色変するまで付き合ったよなぁ。
e0185645_755562.jpg
m+ の革製品たちには長ぁ〜い付き合いをしたがっている表情がありました。
サンダル履きで行ける距離なので次回はもっとディープな村上Worldを伝えられるかも。


e0185645_7102925.jpg

m+ blog

m+ CATALOG

水曜日・日曜日 定休

台東区蔵前3-4-5

03.5829.9904

11:00-19:00(平日)
13:00-18:00(土曜)



[PR]