日々精進

山本小鉄 死す

山本 小鉄
リングネーム : 山本 小鉄 本名 : 山本勝 ニックネーム : 鬼軍曹
身長 : 170cm 体重 : 100kg
誕生日 : 1941年10月30日 死亡日 : 2010年8月28日(満68歳没)
出身地 : 神奈川県横浜市南区
デビュー : 1963年7月19日(VS.北沢幹之) 引退 : 1980年4月4日 (Wikipedia)
1963年1月、日本プロレスへ入門。同年7月19日、東京・リキスポーツパレスにおける北沢幹之戦でデビュー。 1967年1月、アメリカ遠征へ出発し、星野勘太郎とのタッグチーム“ヤマハ・ブラザーズ”で名を馳せる。 1972年3月、アントニオ猪木らと新日本プロレスを旗揚げ。 1974年1月にヤマハ・ブラサーズを復活させる。1979年1月には国際プロレスに乗り込み、 IWA世界タッグ王座を獲得した。1980年4月4日、神奈川・川崎市体育館における 鶴見五郎&大位山勝三戦(パートナーは星野)で現役を引退。 その後、レフェリーとして活躍し、“鬼軍曹”として後進の指導にもあたった。
e0185645_22581556.jpg
猪木が日本プロレスを追放された時に一緒に行動を共にしたレスラーの内、唯一辛うじて名前を知られていたのが小鉄でありました。画像を探したが見つからなかった‥‥髭をのばした猪木が鏡割りをしている新日本プロレス旗揚げ記念の時のシーンである。当時若手で全く知名度がなかった藤波辰爾が不安そうにその様子を見ているのが印象的でありました。
あの猪木の元でずっと一緒にやってたんで、随分と苦労したことだろうなと想像する。 合掌。


[PR]
by anton_min | 2010-09-11 22:58 | 日々精進

我輩の好奇心を満たしてくれるモノとは‥‥?


by anton_min
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31