続 吟遊詩人の旅

第3回したまちコメディ映画祭

e0185645_4285716.jpg
今週は『第3回 したまちコメディ映画祭 in 台東』(略称 : したコメ)が開催されます。
開催期間 : 2010年9月16日(木)~20日(月・祝)
会 場
【浅草地区】「浅草公会堂」/「浅草中映劇場」
【上野地区】「上野公園」/「上野公園野外ステージ(不忍池水上音楽堂)」/「上野東急2」
主催 : 「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
事務局 : 台東区文化産業観光部観光課


第3回 したまちコメディ映画祭 in 台東 公式ホームページ
したコメの概要は公式ホームページを参照のこと。

我輩的に頑張って見に行っちゃおうかな? と考えているのは9月17日(金)の22:00から上野東急2でオールナイト開催される「クレージーキャッツのクレージー・ナイト」であります。
植木等ショーを含む秘蔵映像や、クレージーを語り尽くすトークショーなど、見どころ盛りだくさんでお届けするオールナイト企画。朝までどっぷりクレージーに浸れる、特別ナイト!
→ なんと魅力的なコピー! なんとか頑張って行っちゃいますかな。
当日は『ニッポン無責任時代』(植木等 1962年/日本/86分/東宝)/『日本一のゴリガン男』(植木等 1966年/日本/94分/東宝)/『喜劇 負けてたまるか!』(谷啓 1970年/日本/91分/東宝)『イチかバチか』(ハナ肇 1963年/日本/102分/東宝)の4本上映。
もし見にいけたらの話でありますが、クレージー物で『日本一のゴリガン男』は大好きな作品のひとつ。1966年というと完全に子供の頃ですが、リアルタイムで見に行った記憶があります。当時はゴジラやモスラといった怪獣映画と「クレージー物」「若大将シリーズ」が2本立てで上映されることが定番だったんですな。
子供ながら大学生になったら《京南大学の田沼雄一》に、社会に出たら《平均(と書いてタイラヒトシ)》になれるもんだと思ってました。
‥‥現実は若大将にはなれず、辛うじて実現出来たのが無責任さでありましょうか。
e0185645_2016727.jpg

したコメのイベントのひとつに【コメディ栄誉賞授賞式】があります。
9月20日(日)不忍池水上音楽堂で開催予定なのでありますが、今年の栄誉賞受賞者は谷啓氏でありました。今年のしたコメは全体が氏の追悼イベントになってしまいますな。
ホントに‥‥寂しいかぎりであります。



[PR]
by anton_min | 2010-09-13 04:58 | 続 吟遊詩人の旅

我輩の好奇心を満たしてくれるモノとは‥‥?


by anton_min
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31