B級グルメの贅沢

餃子と炒飯はどうよ? @ 亀戸ぎょうざ 両国店

e0185645_2151080.jpg
たまに飯ネタを挟む、最近覚えたブログテクニックであります。
さて、この日暖簾をくぐったのは亀戸ぎょうざの両国店。清澄通りからちょこっと入った路地にある。
e0185645_2151730.jpg
これが両国店のメニュー。
「ん?」と思った人は亀戸ぎょうざを理解している人なんでしょうな。
江東区亀戸5丁目にある本店は『餃子』のみですから(あとはお酒ね)。
ここ両国店はごらんの様に麺類や炒め物、炒飯もあって中華店寄りになっております。
餃子をつまみにビールをグイグイなら本店、ランチというなら両国店が現実的でしょうな。



メニュー自体はあたりまえなので、何を見せますかね?
e0185645_21514631.jpg
テーブルに置かれた「にんにく油」と「辣油」はどーですかね。亀戸餃子は小皿にあらかじめカラシが盛られて出てきます。我輩、どちらかというとカラシ派でありまして、こうしてカラシがあると +酢+醤油 ってのが基本。銀座の天龍がカラシなんですな‥‥あぁ、天龍行きたくなってきた。
e0185645_21515521.jpg
ただこの辣油が実に旨そうだったので、ちょこっと彩りに添えてみますた。
e0185645_2152354.jpg
餃子が焼けるまで「まっててねっ」という感じに最初に持ってくるモヤシの小皿。にんにく油なんぞかけて喰ったら旨いでしょうな。そんで ↓ 焼き上がって出てきた餃子であります。
両国店は本店の「餃子2皿ノルマ」がないので1皿でもOK。
e0185645_21521146.jpg
餃子の味ですがね、これは好みが分かれるかな?いやマズいんじゃないんですよ、十分旨いんです。
ただタイミング的に最近蒲田「歓迎」の羽根つき餃子喰っちゃったし、北千住りんりんの200円餃子もあるし。平均的な旨さっていうんですか、野菜よりやや肉多めの餃子でありました。


e0185645_21523237.jpg
亀戸ぎょうざ 両国店
 基本的に無休

 墨田区両国4-34-10

 03.3631.3740

 open11:30〜20:40



※店の壁に「サービス品」という貼紙がありましてね。餃子2人前にライスとスープがついて700円らしいです。お得なんだろうなぁ‥‥と思い Menu を確認すると「餃子250円」ライス「200円」だって。まてよ餃子2人前だと250円×2で500円、ライスが200円だから‥‥おいおい。
何がサービスなのでしょーか?



[PR]
by anton_min | 2010-11-01 22:40 | B級グルメの贅沢

我輩の好奇心を満たしてくれるモノとは‥‥?


by anton_min
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31