紅葉も終盤 気がつくと街は染まってますた

e0185645_2155596.jpg
例年だと11月中旬ぐらいから都内の紅葉を少しは見にいくんですが、今年は既に11月が終わろうとしております。昨年は芝の増上寺と江東区の清澄庭園の紅葉ライトアップなんぞを撮影してましたな。
今年はこの中旬からバタバタ感が凄かったので、ちょいと時期を逸してしまったよーです。
それでも気を取り直して東京の東と西の銀杏なんかを見てみますかね。
上の3本並んだのは上野公園‥‥寛永寺輪王殿の銀杏。
e0185645_2156812.jpg
国際こども図書館の前庭にも1本。赤と黄と緑のグラデーションが見事であります。
e0185645_21561575.jpg
奏楽堂前はちょっと散っちゃいましたな。このあたりはキレイなんですけどねぇ。

e0185645_21562587.jpg
トコロ変わって東京の西側。成城学園周辺であります。ちょうど本日朝っぱらから役所に行く用事があったもんですから、約束の時間より少し早めに到着して一回りですよ。
e0185645_21563666.jpg
成城大学正門を背にしての銀杏並木であります。歩道が黄色に染まってます。
e0185645_21564647.jpg
この時期の日課でありましょう。
そういえば都電を降りて鬼子母神までの参道に軒を並べる民家には確か竹箒が立てかけられてました。全ての家の軒先にであります。この日課が終わる頃にはすっかり冬ってことなんですね。


[PR]