B級グルメの贅沢

一寸亭のモヤシソバ「迷っても行きたい〜」

e0185645_23511315.jpg
先週放送されたTV番組『迷っても行きたい!路地裏の名店20』。
あっさり一発目に登場したのが 一寸亭 でありました。
ご存知の通り谷中銀座から入ってすぐのトコにあるのに、番組ではわざわざ逆側から延々と路地を歩いて店にたどり着くといった演出をしてましたな。
我輩が初めて訪れたのは20年ぐらい前になるんでしょうか‥‥この辺りをウロツくより随分昔。
一寸亭は開店37年になる地元で愛される名店であります。
e0185645_2351285.jpg
MENUの一部
 ラーメン 600yen / メンマラーメン 750yen / タンメン 750yen / ワンタンメン 750yen
 モヤシソバ 750yen / ソース焼ソバ 750yen / みそラーメン 750yen / ニラ玉ソバ 850yen
 チャーハン 680yen / 中華丼 800yen / ウマニライス 750yen / オムライス 900yen
 カツライス 1400yen / 野菜スープ 400yen / 焼餃子 500yen / ニラレバ炒め 750yen
e0185645_23513858.jpg
さて、久しぶりに訪れたこの日。何喰いますかね?やっぱアレかな。
e0185645_23535964.gif
一寸亭
 火曜日定休
 台東区谷中3-11-7 03.3823.7990 open 11:30 〜 22:00(日・祝は 21:30まで)





e0185645_23525236.jpg
やっぱ一寸亭といえば モヤシソバ 750yen で決まりでしょうな。
まあ大体みんなそーでしょうが、たまには他のモノもオーダーしようと暖簾をくぐるまで思っていても結局は決まりモノになっちゃう。オトメ(根津)だと大中華丼、来集軒(西浅草)ならもやしそば、麺駒(駒形)だとちゃんぽん、りんりん(北千住)ならラーメン+ライス+餃子‥‥とかね。
e0185645_235363.gif
ここは炒め物のもやしとモヤシソバ用のもやし、異なるモノを使っております。
モヤシソバ用のもやしはこの「分福もやし」。極太タイプで根がほとんどない。厳選した緑豆を原料にし使用し、日光山系のミネラルウォーターだけでじっくり栽培したもやしだという。
e0185645_23531870.jpg
あ、この日はちょっと贅沢して焼餃子も頼んじゃいましたよ。

さてモヤシソバであります。
一寸亭の看板メニューですよ。この日も他のお客さん全員これをオーダーしてました。
e0185645_23532775.jpg
モヤシソバの具は豚肉と分福もやしだけであります。
豚肉をよく炒めて、豚のいい味がでたところでもやし投入。シャキシャキ感を出すんですから炒め過ぎちゃあいけません。そこに鶏ガラでじっくりとったスープを入れて味とトロミをつけますよお。麺は餡に絡みやすいやや太麺であります。丼にラーメンスープを半分ぐらい入れて麺 → そこに熱々のもやし餡を目一杯乗せて出来上がりです!多めの餡のおかげで最後までさめないで喰えます。
e0185645_23533679.jpg
このスープ!旨いんだよなあ。
餃子は余計だったかなあ。ベストはモヤシソバ+半ライス ‥‥んで、スープ飲み干し。
なんか喰ったばかりだというのにまた行ってみたくなっちゃいました。


[PR]
by anton_min | 2011-03-13 00:40 | B級グルメの贅沢

我輩の好奇心を満たしてくれるモノとは‥‥?


by anton_min
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30