カテゴリ:続 吟遊詩人の旅( 229 )

e0185645_21512310.jpg


497mの TREE 色々です
[PR]
e0185645_190537.jpg
さて、つづき。
これはマンション8Fのバルコニーから撮影した TREE 先端。こういうのは近場でしかも高いトコからしか撮れませんな。後半戦は建設現場から北十間川に沿ってまいりやす。

TREEの近場です‥‥
[PR]
e0185645_18433589.jpg
えー、久々に TOKYO SKY TREE 巡りであります。ながらく400m弱でマリンタワー形状であった TREE も先をのばし現在の形状へ。しばらく497mのままだそうですな。
後輩だった奴が TREE から至近のマンション8Fに住んでいるのを前々から聞いていたので、昼メシでも一緒に食べるついでに見せてもらおうと思いまして、ついでだから一回りしてみようという企画であります。

隅田川の台東区側からです
[PR]
e0185645_7361037.jpg
谷中3丁目の「茶処 まるに」が10月20日のグランド・オープンから約一ヶ月経ちました。
e0185645_7361893.jpg


続きを見る‥‥
[PR]
e0185645_812889.jpg
e0185645_18574663.jpg


もっと見てみる‥‥
[PR]
e0185645_21555832.jpg
谷中の街を彷徨う妄想ツァーが今年も開催されました。
今年はタイトルの終わりに「茶会」という文字が入ってますな。
昨年は10月の初めの開催であったので、なんとかツァー参加出来たんですが、今回はちょい見です。

谷中妄想ツァー!! してみますた ← 昨年参加した時の様子であります。

昨年はちょいと参加者が集中して集まって盛況ではありましたが、ツァー渋滞も起こった為‥‥今回は時間差受付けと範囲の拡大をしたそうであります。
e0185645_2156857.jpg
受付場所でツァー! ! の出発地点でもある上野桜木の K's green gallery には参加予約したツァー! ! 客が集まり始めました。昨年はこの時点で凄い集まりでした。
e0185645_21561737.jpg
受付終了後、簡単なガイダンスと手書きの地図を受取り谷中の街に繰り出すわけであります。
e0185645_21564633.jpg
その頃、今年のツァー! ! ゴール地点である某所ではスタッフが頑張って飾り付けなどの準備をしておりました。ツァー! ! 創始者でもある〝chori〟こと富塚絵美さんの背中には大きなゼンマイネジが‥‥今回のスタッフの証であるらしいです。ネジを回したかったのですが我慢しときましたぞ。
e0185645_21563236.jpg


ホンのサワリですが様子と記念撮影
[PR]
e0185645_2315723.jpg
西日暮里駅脇の交番のトコからゆっくり坂を上って行くと左手に諏訪神社が見えてくる。その先に西側に下って行く坂がある。西日暮里駅と日暮里駅の中ほどにあるこの坂は「富士見坂」と呼ばれております。
晴れた日にはここから富士山が見える。
都心で唯一富士山を望めるこの坂を風景遺産として継承して行きたいという会もあって、活動を続けているとも聞く。年に2回、それぞれ3日間ほどその富士山に夕日が沈む様子を見ることが出来る機会がある。
e0185645_232659.jpg
1月と11月にそのチャンスがあるらしいのだが、我輩一度も見たことがない。
空が茜色に染まり、遠くの富士山と手前のビル群も輪郭だけになる。富士山に沈んで行く夕日が鮮やかに光を放つ様は『ダイヤモンド富士』と呼ばれるに相応しい光景だという。
e0185645_2321567.jpg
ここ1週間ばかり風邪っぴきの我輩であります。
久々の完全OFF日であったので、ホントに珍しくずーと布団にくるまっておりました。
11月のダイヤモンド富士が本日から3日間だと気にしながらも‥‥数日間溜めたTV録画なんぞ見たりして。夕方の一瞬だから明日でも明後日でも見ようと思えば見れるし。
と思いながらネットで天気の様子を見てみると明日は午後曇りがちで明後日も。
富士見坂の先の諏訪神社に我が愛車(ピンク)を停めたのは午後4時ジャストでありました。

4時20分頃がダイヤモンド富士タイムなので既に観客が集まり始めてました。
平日のせいなのか、予想より人数少ないかな?というのが感想。皆さんデジカメ片手に談笑しながらその瞬間を待ってますな。もちろん「それ支えるの大変ちゃう?」って聞きたいぐらい長い望遠レンズを装着した一眼カメラマンも準備中であります。

いつもの愛機 SONY Cyber-shot DSC-T700 を握り直すうちに「その瞬間」がやってきますた。



とりあえず‥‥見てみる?
[PR]
e0185645_23481287.jpg
台東区西浅草2丁目、かっぱ橋本通り沿い(国際通りに出る手前、どぜう飯田屋前)にあるテプコ浅草館で、早朝の浅草に欠かすことの出来ない「三遊亭あほまろ」さんの写真展が開催されております。

三遊亭あほまろ写真展 ~北海道犬ナナちゃんと野良猫ヒロちゃんの早朝ものがたり~「待ってたよ。」
11月14日(日)まで  open10:00〜18:00 休館日 : 月曜日

11月7日(日曜日)には記念イベントもあるよーだ。
三遊亭あほまろ 写真展 記念イベント
2010年11月07日(日曜日)13:00〜15:00
内容 : トーク&ライブ『犬と猫の音楽会』
出演 : 三遊亭あほまろ・なぎら健壱・岡大介 他

e0185645_23482062.jpg
我が愛犬ユウを連れて、早朝の浅草寺を散歩することはたまにあるが、この夏に一度 三遊亭あほまろ氏には遭遇しているのであります。氏の有名なホームページに我輩とユウの遠影が偶然掲載されてたこともあるのでありますよ。
e0185645_23491148.jpg
ちなみに三遊亭あほまろさんのブログは‥‥
今朝の浅草日記
であります。
それこそ365日、早朝の浅草寺 / 浅草町並み / 浅草から眺めるスカイツリー / 毎朝浅草寺に犬の散歩に来る人たち犬たち などの様子が UP されております。確実に毎日の更新です。

あほまろさんを見つけてホンの一瞬会話した時の様子は
ユウと浅草寺に行ってきますた
に書いてありますよ。毎朝5時過ぎから2時間ほど北海道犬のななと散歩+取材を続けてるよーです。


[PR]
e0185645_16483525.jpg
e0185645_1612652.jpg
東京時代祭に行ってまいりやした。
11月3日の祝日に浅草にいることはここ数年なかったのと、あまり興味のなかった行事なので今回が初めての見学であります。昨年の夏のサンバカーニバルを20数年ぶりに見た際には、あまりの人の多さに途中ギブした我輩なので今回は覚悟を決めて行ったんすけどね。雷門通り、人少なっ!
沿道の観客席のいい場所を難無くゲットしたんですけど、アナウンスであと1時間も待つとのこと。急遽予定を変更しまして観音様脇に移動。行列の始まりを狙うことにいたしました。
e0185645_16271599.jpg
仲見世から宝蔵門を抜け本堂に到着。これですよ、この人出がないとイベントの雰囲気じゃないですな。そんで、本堂と浅草神社の間の道の丁度いいトコに陣取りましたよ。
e0185645_16121519.jpg
それでも待つこと30分余り、いよいよ待ちに待った行列がスタートしますた。

※ どの程度 UPするか考え中‥‥どーすっかなあ。



やっぱ思い切って貼っちゃおう!
[PR]
e0185645_933458.jpg
早いもんでもう11月でありますよ。11月というとやっぱ酉の市でありますねぇ。
平成22年酉の市は
 11月07日(日)一の酉
 11月19日(金)二の酉 であります。

両日とも午前0時(つまり前日の夜の12時)の一番太鼓から24時までのぶっ通しであります。
今年は一の酉が日曜日 → 昼間っから大混雑、二の酉が金曜日 → 夜がハチャメチャ混雑が当然。
我輩は金曜日の夜に行こうかな?と考えております。


[PR]