カテゴリ:Cafe で一服( 86 )

e0185645_23221671.jpg
先日、千駄木2丁目の千駄木空間に寄った帰り、路地の入り口にお店を発見いたしました。そーいえば、なんか工事してましたっけ。硝子戸越しになにやら珈琲とお菓子の陳列。
とはいうものの屋号というか Café というような表示も見当たらないし。中を覗くとカウンターがありまして先客が一人。躊躇しながらも「えーと、ここお茶飲めます?」とストレートに。
e0185645_23223252.jpg
Caféですよ、喫茶店ですよ。
ただならぬ雰囲気ですが、我輩のストライクゾーンであります。
お茶をする予定は無かったのですが、ブログの話をしたら掲載OKということだったので珈琲で一休みする事にしましたよ。珈琲が出来るまで外観とか店の中を撮影。
オープンはついこの間、3月11日。オープンの日に例の地震があったわけですな。
教えてもらったのですが、この古家をリノベーションした方は団子坂にある 檸檬の実のそれもやられたようですよ。こういう仕事の構想から完成まで見たいですなぁ、ホントに。
e0185645_23224054.jpg
出来上がった珈琲はケニヤをベースにしたオリジナルのブレンドであります。店頭にあったお菓子は次回にと口に出したんですが、ここは週末『土日』のみの営業だそうです。
e0185645_23224987.jpg
根津方面から「へび道」の入り口にある店なので、週末は寄ってみてはどうでしょうか。
「爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室、爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室、爬虫類両‥‥」呪文のように唱えて店の名前を覚えようとしている我輩でありました。


e0185645_23231286.jpg
爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室

週末 土日のみ営業

文京区千駄木2-49-8

open 12:00 − 19:00



[PR]
e0185645_8504937.jpg
e0185645_8505755.jpg
e0185645_851652.jpg



e0185645_8512660.jpg
yorimichi cafe

火曜日・隔週水曜日定休

文京区千駄木2-7-13

03.3823.8021

open 10:00−20:00


メトロ千代田線千駄木駅団子坂出口を出て、右にまっすぐ。みずほ銀行の脇の路地を入る。
千駄木駅から徒歩5分。


[PR]
e0185645_0261473.jpg
CoCo wa 市
2011.02.27日(日曜日)& 02.28(月曜日)最後の二日間 open 11:00〜16:00
いままでの感謝も込めた大売り出しだそうですよ。1F2Fとも楽しみな催し。

CoCo wa 市 参加者

CoCo wa Cafe  (当日一階のみcafeスペース)
 ※coco wa 夜の部より 自家製ドレッシングなどなど
「Tith & BUKOTSU」杉浦さん草本さんのおふたり(ニット小物類作家)
Le Soleil (多肉植物)
Shell House (布、小物)
atelier Anya and Didier (ブロカント、布小物)
サロンドM(紅茶教室)
warm warm*(アクセサリー作家)
hannon(子供服、その他布、ニット)
◯カメラマンchikoちゃん(フリーカメラマン)
・ユメゴゴチ*ココロ穏やか*カラダ健やか 
alotof cream!(キャンドル作家、レタリング) 
◯ENMOTOさん(スーパー主婦)

実はこの『CoCo wa 市』って、以前に企画されていたものでして。
インフルエンザ系のダウンで、延期になってたイベントなんですね。
それが急遽お別れのイベントになってしまいました。
オーナーの荒野女史を見ていると「お別れ」がその意味を持たないというか‥‥
笑顔一杯の「サヨナラ」になりそうです。
明日、明後日は住吉駅から小名木川を越えて行ってみましょう。


[PR]
e0185645_3494676.jpg
本当に寂しいお知らせですが‥‥。
江東区扇橋のcoco wa cafeが今月末で閉店することになりました。
e0185645_3502572.jpg
江東区の住吉エリアで店を構えて丸3年が経ちました。
数々の企画などで人が集まり、オーナーの荒野さんの人柄もあってリピーターになる‥‥ cocoファンが多い店でありました。我輩もその内のひとりかもしれないですな。
e0185645_3504283.jpg
後半には店の中の様子を改めて紹介しております。
2月一杯で店は閉店になりますが、荒野さんは既に次のステージを考えているらしいっす。
e0185645_3535835.jpg
coco wa cafe
 江東区扇橋2-17-13 03.6431.8264
 東京メトロ半蔵門線 住吉駅から スーパーLIFE方向に歩を進め
 小名木川を渡って2軒目にありますよ




もっとcoco wa cafe を見る
[PR]
e0185645_2356114.jpg
千駄木5丁目‥‥我輩的に懐かしい場所に1月21日、素敵なCafe がオープンしました
e0185645_7125080.jpg
e0185645_713770.jpg
e0185645_7133074.jpg


千駄木喫茶 ギャリコ
 月曜日 火曜日 定休
 文京区千駄木5-38-6 03.5685.5123 open 12:00 − 19:00
e0185645_23561968.jpg




もっとギャリコを見る‥‥
[PR]
e0185645_1403133.jpg
Moineau(モアノ)に足を踏み入れてみる。
入口(玄関)を入ると左側に階段がありその向こうにはギャラリーが見える。
ギャラリーはあとで‥‥と思いながらまっすぐ奥に進む。
右側に白いカウンターの厨房、その奥に Café スペースがありましたよ。
我輩、一番奥の席を居場所にしました。ほぉ、庭があるんですな。
e0185645_1405351.jpg
カフェラテを頼んでみましたよ。
正直に言うと、生まれて初めてのオーダーなのであります。理由はテレルからであります。
オーナーの今瀬氏と色んな話をしてきました。
e0185645_141122.jpg
ここは築50年の純和風の民家をリノベーションした店なんですけど、理想はもっと古い築70〜80年のモノを探していたと言います。といって妥協したわけでなく、この古民家には余ある魅力(我輩も興奮しちゃったんですけど)が秘められていたんですな。先に述べた庭はフレンチガーデン風。まだ未完であります。
e0185645_1411180.jpg
庭先のデッキにはゴールデンの「イル」がいました。えーと、店長って肩書きでいいんでしたかね。
愛犬ユウに混じっていたラブラドールと違って、ゴールデンは穏やかであります。大型犬なので想像出来ないでしょうがまだ生後9ヶ月ほど。そろそろ体型も落ち着いてきたようですが、5kg増/毎月という成長過程だったそーです。本当はこの「イル」と触れあってみたい気持ちもあったんですが、まだユウのダメージが残っているのでほぼスルーでありました。奥庭にドッグヤードを作る計画があるようです。
e0185645_1414499.jpg

さて、Moineauのもうひとつの顔であるギャラリーの話。
e0185645_1415571.jpg
我輩が訪れたこの日は
権藤 奈保子さんの「権藤 奈保子 個展」
が開催されていました。

Profile / 権藤 奈保子 GONDOU Naoko
 1986年 熊本に生まれる
 2006年 筑波大学 芸術専門学群 洋画コース 入学
 2009年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科博士前期課程 芸術専攻洋画領域 入学
 2011年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科博士前期課程 芸術専攻洋画領域 在籍


e0185645_142848.jpg
今瀬氏がこの民家を選んだ理由のひとつでもあり、訪れた者が引き込まれる秘められた構造は‥‥地下室の存在であります。かつては女中部屋として用いられていたらしいです。入口は庭から入る鉄扉からRCの階段があります。そして奥内からは折りたたみのハシゴ(ロフトに上がるようなモノ)があったといいますよ。
今瀬氏の希望は、どうしてもこのハシゴの位置に階段が必須とのこと。
柱や梁の関係でかなり苦労したと聞きました。結果、幅50cmほどの狭い階段が出来上がり。
正直この幅は降りていくのも苦労します。降りたあとも頭がぶつかりそうになりますよ。
しかしですね、それが遊びゴコロ / 冒険心をくすぐるのであります。
そして潜るようにして到達するとこの空間が広がるのであります。
e0185645_142161.jpg
次回展示
酒井恒太展 / 彫塑
2011年2月16日(水曜日)〜 2月28日(月曜日)

今回の展示では使われていなかった地下空間にスポットライトがあたるかもですぞ。

Café et Galerie Moineau -モアノ-
 火曜日定休 台東区池之端4-16-31 03.5834.7903 open 11:00〜19:00




[PR]
e0185645_8482495.jpg
この日、どうしても訪れてみたい店がありまして。
上野は池之端‥‥我輩の母校の近くに昨年オープンした Café であります。
e0185645_22285847.jpg
この坂道は清水坂といいましてね。坂の上には高校、坂の下のほうには謎の煉瓦屋敷があって坂を下り切ると角に交番がありますな。
e0185645_22291325.jpg
坂の中盤ぐらいに左に路地状の通路があり、その奥にその店がありますぞ。(曲り角にも喫茶店があります)
e0185645_22312474.jpg
一番奥に見えますな。
なんとなく間口が狭く見える店。Café et Galerie ‥‥ カフェとギャラリーのお店であります。
e0185645_22555447.jpg


e0185645_802249.jpg
Café et Galerie Moineau -モアノ-
 
火曜日定休 

台東区池之端4-16-31 

03.5834.7903 

open 11:00〜19:00

e0185645_23205132.jpg
扉を開けると、別世界がありましたよ。(後半につづく)
[PR]
元同僚のM良君(横浜在住)が谷中6丁目の ギャラリー81(やいち)にいると連絡が入りまして、ちょっと寄り道は正直辛かったのですが一年半ぶりぐらいなので駆けつけました。御徒町の多慶屋で食材(パスタとか)を調達した後の連絡だったので、荷物一杯です。
e0185645_21103343.jpg
19:30頃まで81で呑んでて、その後に間間間(さんけんま)に。
土曜日は松本女史がやってる カフェ「じぼ・あん・じゃん」であります。
e0185645_21104377.jpg
M良君は酒に関してドクターストップ中(次回の診断で解禁予定らしい)なので「ごはん食べる」という。我輩はこの時点ではまだお家に帰って食事するつもり。とにかくメニューを見てみましたよ。
e0185645_21105481.jpg
20:00過ぎにもう一人合流しまして、やっぱ食事すると言ってメニューをじっくり見出しました。
e0185645_2111242.jpg
我輩はドクターストップなど現在無縁なので、お酒を頼むことにしました。46度とちょっと強めの泡盛であります。沖縄北部の山川酒造の泡盛だそーです。



さて晩ごはんは‥‥これでした
[PR]
e0185645_8313070.jpg
文京区千駄木2丁目の「檸檬(れもん)の実」でひるごはんを食べてまいりやした。
檸檬の実
月曜日定休 文京区千駄木2-28-9 open12:00〜19:00
千駄木駅から団子坂を上がって二本目(だったかな?)の路地を左に曲がったトコにあります。
曲り角はおにぎり屋さんだったです。古い民家をリノベしたなんとも雰囲気あるお店であります。
e0185645_831393.jpg
テイクアウトか店内での食事ということです。
前回はお店の紹介だけだったので、今回は食事が、目的。
これがこの日の定食(1200yen)でありましたよ。詳しくは後半で‥‥
e0185645_8314919.jpg
そうそう告知がありました。
明日2月6日(日曜日)なんですけど『のら屋定食』がこの日限定で提供されるようです。
e0185645_831596.jpg
「のら屋」さんが、檸檬の実2階でおいしい野菜の販売をするそーです。
そしてその野菜をふんだんに使った定食をお店で提供‥‥からだに良さそうではありませんか。
明日の谷根千散策のコースに入れてみてはいかがでしょうかね。



料理をじっくり見たいならクリック!
[PR]
e0185645_0311826.jpg
e0185645_0312710.jpg
e0185645_0313583.jpg
e0185645_0315127.jpg



e0185645_032146.jpg
 じぼ・あん・じゃん
  毎週土曜日営業
  open11:30 − 22:30L.O

  場所 : 間間間(さんけんま)
  台東区谷中5-2-29



[PR]