カテゴリ:MY FOREPLAY MUSIC( 16 )

前にも書きましたけど、遅ればせながら地デジ導入しまして。
視聴可能なチャンネルが増えたおかげで色々とTVライフを楽しんでおります。
北海道放送の「水曜どうでしょう」のバックナンバーや、やしきたかじんモノ、街歩きモノ、温泉ネタなど録画ちゃっておりますよ。こんなにTV見てていていいんですかねぇ。
さて1ヶ月ほど前に発見して録画して見ているのが BS11のAmerican Idolであります。
e0185645_23292239.jpg
これって随分有名な番組だったんですな。
予選を勝ち上がった12名がパフォーマンスの後に全米からの電話投票で順位を決めて行くというシステム。そして毎回最下位の人が落ちていくのですな。
現在放送されているのはシーズン9。
放送は火曜日23:00〜と続けて日付替って水曜日の0:00〜の2本。
先週は7人から6人(7>6)となる回でありました。
我輩の応援していたのが落ちちゃいましたよ。
e0185645_23293123.jpg
なんとなく見始めた番組でありますが‥‥何度も言いますが「遅ればせながら」ハマっております




[PR]
先日のOff日。予定通り江東区住吉 → 文京区千駄木5丁目と歩き、帰宅する前に谷中に寄って‥‥。その時、我輩の携帯が鳴りまして。見るとK君からであります。
呑みに行こうというお誘いの電話で、我輩正直疲れてまして早くお家に帰りたかったんですがね。
K君がこう言うもんですから
「いつか話した拓郎酒場行きましょうよ。」
条件反射でつい合意してしまいました。15:00ちょっと前のタイミング。
本人は名古屋から新幹線で東京に向うというので、有楽町マリオンに17:30頃の待合せにしましたよ。
e0185645_1161041.jpg
前項で紹介した焼きもつ鍋と博多の焼酎で腹ごしらえをし、新橋に移動。
やや迷ったものの飲み屋街にあまり大きくない置き看板を見つけましたよ。
「落陽」
と書いてあります。我輩は違うと思うんですが、世間一般では拓郎の代表作のようで。
e0185645_21571133.jpg
地下にある店なんですが、階段を下りていく時点でテンション上がってまいりました。
おそるおそる店内に入るとボックス席に1組、カウンターに一人の常連らしき先客の方々。
壁には吉田拓郎のポスターとか、懐かしき新譜ジャーナルとか貼ってありますな。
池袋東口の「アントニオ猪木酒場」を訪れた時と同様の心の高ぶりがありますよー。
e0185645_21572887.jpg
考えてみると人前でギター鳴らして歌うのって何年ぶりでありましょうか?
始めにこの日の相方K村君が歌ってくれたので、歌いやすかったであります。
我輩は「お伽草子」から歌いましたが、始めは声が出てなかったと反省。
拓郎だけじゃなく「みなみらんぼう/ウィスキーの小瓶」「加川良/教訓Ⅰ」「風/ささやかな人生」「泉谷しげる/眠れない夜」を叫んできました。あとは何歌ったか覚えてないっす。
e0185645_21573657.jpg
とにかく拓郎好きにはたまらん店でありました。
常連の皆さんも優しくありがたかったであります。
30年ぐらい前は自分の庭の様に呑み歩いた街「新橋」でありますが。最近はとんとご無沙汰です。
しかし、この店を知っちゃったからなぁ‥‥また来ようと思いつつ記憶が薄れる我輩でありました。

新橋 落陽
土日祝日定休(ライブの日は営業)
港区新橋3-16-9 共立ビルB1F 03.3437.3314 open18:00〜23:30


[PR]
e0185645_23113411.jpg
もうカウントダウンですな。
もう年末まで一気に来ちゃいますね。
来週は TBS で小田和正の『クリスマスの約束 2010』が放送されます。

出演者
 小田和正 / 根本 要(スターダスト・レビュー)/ 大橋卓弥・常田真太郎(スキマスイッチ)
ゲスト
 キヨサク(MONGOL800) / 清水翔太 / JUJU / 玉城千春(Kiroro)/ 松たか子 / 山本潤子

今年はこのイベントの10周年‥‥特別な企画というよりセッション風になるみたいです。
2010.12.24(金) TBS 23:55〜26:00 放送


[PR]
YOUTUBE見てたらこのカメラ目線を見つけますた。
相当気持ち良さそうであります。


Like A Rolling Stone - Bob Dylan (cover)


Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again - Bob Dylan (cover) ← 2分位で中断しちゃう。

e0185645_23593035.jpg
もう30年以上前ですかね、我輩が Bob Dylan を聞くようになった頃。
アルバムを揃えたかったのに金がなく、レンタルもなかったかな?
そのタイミングで FM東京で Dylan の全曲をアルバム順にコンプリートする「Bob Dylan super 9 weeks」というプログラムが放送されました。9週に渡っての完全版です。
カセットテープを大量に買い込んでリアルタイムで録音したのを思い出します。
今は苦労もなく好きな音楽を好きな時に聞けますが、当時は努力して手に入れたのであります。





[PR]
e0185645_2058253.jpg
桑田君、大丈夫なんでしょうか?
同年代で我輩と同じぐらい頑張っているので応援しております(反論、反感禁止)。
桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンス website
このサイトでワンコーラス動画で見れます。(期間限定)


[PR]
e0185645_110163.gif


What is Love ? Jim Carrey
YOUTUBE埋め込み出来ないので‥‥‥


[PR]
えー、古いラジカセを引っぱり出して奥さんラジオ聞いております。退院後しばらく自分の部屋からごはんを食べるLDKのテーブルに来るのも困難で、ということはTVを見るのもキツかった時にせめてラジオでもと始まった習慣であります。(今はスキップはしないものの、当たり前に皆でTVを見ながら飯喰ってる)
さっきラジオで何を聞いてるのかと思い尋ねると「拓郎のオールナイトニッポン」だという。
e0185645_23473354.jpg
「オールナイトニッポン」というと遥か昔、日課のよーに聞いていましたな。糸井五郎、カメ、アンコー、今仁の哲ちゃんあたりから始まり(40年ほど前に有楽町でアンコーこと斉藤安弘のサインを貰ったことがある)、その後ブームだったニューミュージック系の「シンガー・ソングライター」がパーソナリティを勤めた頃、南こうせつと吉田拓郎のそれは欠かせませんでありました。
毎回ラジカセに真新しいカセットテープをセットし、録音しながら聞いていたモンであります。何故録音しながらか?というと拓郎やこうせつの曲をいち早くコピーしたかったからであります。かぐや姫の『神田川』が初めて世に出たのが深夜のラジオだったんだけど、こうせつが「じゃ、神田川」といって曲紹介をした時、ボーッとしていて録音ボタンを押すのを忘れあわてて2番から録音。すごくいい曲だったので、徹夜でコードを拾ってコピーして翌日クラスで披露したものである。だから我輩の『神田川』はしばらくは2番から始まる歌でありました。えーと、何もこわくなかった頃の思い出話でありました。

さて‥‥話がそれちゃいましたが、オールナイトニッポンであります。ここ十数年ラジオを聞いてないので詳細はわからないが、今回吉田拓郎がアルフィーの坂崎と組んでやってるのはオールナイトニッポンGOLD という番組で 月−金の帯で22:00〜24:00の時間帯の放送であります。月曜日が拓郎のようですな。今回はラスト10分をネットラジオで聞いてみました。拓郎、生きてましたな。
[PR]
e0185645_026427.jpg
初のX'masアルバム『Christmas In The Heart』をリリースしたBob Dylan。全米チャート初登場1位を記録した最新オリジナル・アルバム『Together Through Life』を引っ提げ、9年振りの来日公演が決定!
日本では初となるオール・スタンディング(2階の一部は指定席)となるライヴ・ハウス・ツアー!これはディラン自身が「日本でもアメリカで行っているオール・スタンディング形式のコンサートをやってみたい」と発言したことがきっかけとなっているようで、長年の夢が実現した形となった。
e0185645_21103514.jpg
ディラン初来日の時、前売り開始が迫っていたのに日本武道館アリーナ席6000yenという金がなかった。諦めていた時に大学の同級生に声をかけられて生まれて初めて1000yen分の馬券を買った。アリーナでディランを体験出来たのはその友人のおかげである。

e0185645_0594746.jpgUDO音楽事務所Bob Dylan 来日公演詳細
BOB DYLAN公式website
 → Dylan の曲や動画も見れちゃう優れモノのwebsite。必見!

At BudokanALBUM紹介


e0185645_2364136.jpg



[PR]
e0185645_95519.jpg
年末恒例の小田和正企画「クリスマスの約束 2009」が昨晩放送された。眠かったので途中で力尽きたが、例年とは違ってドキュメントものになってました。
e0185645_9551114.jpg
年末年始いつ落ち着いて見ることが出来るか不明だけれども、まあ楽しみであります。
e0185645_9551896.jpg



[PR]
小田和正とTBS、9回目のクリスマス…。『クリスマスの約束』は、アーティスト・小田和正が持つ卓越した表現力を余すことなくお伝えする番組。過去8回の放送で、常に「最良のライブ番組」として数多くの賛辞を得、7年連続で同時間帯占拠率トップの視聴率を獲得している。そして2009年…。62歳を迎えた小田和正は、今もなお、ミュージックシーンの第一線を走り続け、同世代だけでなく音楽業界全体を牽引する存在である。
その小田和正が今回前代未聞の企画を行う!
それは、小田和正が「前からずっとやってみたかった企画」。総勢21組34名に及ぶアーティストたちが一堂に会し、それぞれの代表曲を全員で支え合い、歌い継いで行く、ノンストップの大メドレーだ。小田和正の想いに、キャリアや年齢に関係なく賛同したアーティストたちは、多忙なスケジュールを調整しあい、数ヶ月に及ぶ企画会議を重ねた。苦悩と不安の 4ヶ月…そして「奇跡の瞬間」を信じて行ってきたリハーサル。辿り着いたのは楽譜13枚に及ぶ大メドレーだった。タイトルは《22分50秒》。
それぞれに名も実力もあるアーティストが集まり一緒に歌うことで何が生まれるのか。
この8年間、番組を通して紡ぎ続けてきた「音楽の力」を、今回も余すこと無く視聴者の皆様へお届けする。

【TBS website より】
e0185645_22534952.jpg
音楽番組としては珍しく今年で3年連続録画しちゃいそうだ。我輩のような拓郎組は当時オフコースを全くと言っていいほど聴かなかった人間が少なくないんではなかろーか?時代は変わるもんですな。
[PR]