<   2009年 10月 ( 86 )   > この月の画像一覧

e0185645_22401668.jpg

e0185645_22402473.jpg
e0185645_22403249.jpg

e0185645_2240408.jpg
e0185645_22404849.jpg

e0185645_22405729.jpg
e0185645_2241597.jpg



[PR]
e0185645_22521223.jpg
我輩のイメージじゃないなぁと思いながらも機会があると訪れてみたくなる店。池之端のとある場所にある。
e0185645_22521924.jpg
紅茶をアイテムとしてゆっくり時間を過ごす場所でつ。
e0185645_2252284.jpg
解体予定だった離れの建物を「どうせなら利用したい」と思い内部をリニューアル。当初は雑貨などを扱っていたらしいが、この空間で人がゆっくり過ごせればなおいいということで紅茶を主体のCafeにしたという。その際、外観にこだわらず現在のようなイギリス調の雰囲気にしたということらしいでつ。
e0185645_22523659.jpg
4年ほど前の話というから現在流行の「古民家Cafe」のハシリと言ってもいい。建築当時(築80年弱)の離れは母屋と違って多少は遊び心がある造作になっている。天井や庭を眺める掃き出しの窓の位置に趣が感じられる。硝子越しに眺める庭がたまらない。
e0185645_22524442.jpg

珈琲はどちらかというとファーストフードのイメージがありがちだが、紅茶は比較すると一呼吸時間を置くのがいい‥‥というのはオーナーのTY条女史。
e0185645_22525231.jpg
時間が落ちるまでティーポットにフェルト帽が被せられる。紅茶に詳しくない我輩であるが、紅茶というのは種類によって蒸らす時間とかが異なるよーでありまつな。
e0185645_22525951.jpg
折角だから手作りのケーキもセットで頼みますた。ハロウィンということで、カボチャのケーキでありますた。
e0185645_2253683.jpg
場所などの告知は敢えてしないことにする。
根津から藝大方面に歩き、池之端をゆっくり散策しながらたどり着いて欲すい。
月曜日と火曜日がお休み。12:30〜18:00の間にゆっくり出来まつ。
e0185645_5261175.jpg



[PR]
e0185645_9332241.jpg
秋の上野周辺は正しく《ゲージツの秋》でありまつ。Ueno Town art Museum(UTM)は2007年からスタートしたイベントで、台東区と藝大のジョイントによる。地域に密着したそれぞれのイベントが台東区の街にアートを展開している。
谷中 / カヤバ珈琲の再開時に訪れた際、道路を隔てた隣の旧吉田酒店で展示されていた「道草」や上野公園を彩った「The Cloth Park」も UTM のイベントのひとつでR。今回訪れたのは入谷鬼子母神に隣接する旧坂本小学校の校舎をメイン舞台とする「現代美術〈閾〉展」。会場はこの区の統廃合によって閉鎖された旧坂本小学校と永寿病院傍のギャラリー、日本堤の商店街の三カ所でありまつ。
e0185645_2126951.jpg
11:00会場だったので、我家から近場のギャラリーから攻めて行こうと思ったんでつが、ギャラリーに人の気配がなかったので小学校に向いますた。到着が11:15でつ。
e0185645_21261753.jpg
正門の脇から入って、小学校のロビーに受付らしいものがあるのだが無人。「このまま見にいってもいいんだろうなー」という感じでロビーの右を見ると順路の指示看板が目に入りますた。平日の会場一番乗りのせいか、他に誰もいないのが気になったが小学校の階段を上って行く我輩でありますた。    (つづく)


[PR]
e0185645_2222749.jpg
行列満席店に行ってまいりますた。先日の矢来町「Gus」に続いて今週はフレンチのランチが二回目。
今回は自身四度目になる内神田の「ビストロ石川亭」に先日同様、同僚とくり出しますた。
e0185645_2223695.jpg
内神田という場所がらランチタイムの客層は周辺の会社員が7〜8割でしょーか。残りは評判を聞きつけてやって来た人達。ランチタイムは11時から15時(L.O14:00)なんでつが、普通はピークは昼休み時間。でも11:00〜12:00と13:00〜14:00に入店した場合にはプチデザートがサービスされるので、昼休みの時間帯が過ぎても列は途切れることはありませんな。席数がけっこう多いので、行列の最後尾になっても20分前後で入店可能かと思われまつ。今回は5組目で15分程度の待ち時間。
e0185645_2224530.jpg
店内はこんな感じでありまつ。旨いもんが安く喰える、人気店の条件でありまつ。
e0185645_2225411.jpg
店頭の看板と各テーブルに用意されている本日のランチメニューでありまつ。前菜と主菜から一つずつ選ぶんでつが、並んでいるうちに店頭メニューで一応候補を絞ってはあるものの席に着いてからも迷うとこでつ。
e0185645_223366.jpg
今回はこれを選んでみますた。料理だけでも納得のボリューム、軽くトーストしたパンはお替わり自由なので1100円というコストパフォーマンスは超納得でありまつ。
e0185645_2231196.jpg

e0185645_2231953.jpg

e0185645_2232783.jpg

e0185645_2233563.jpg

e0185645_2234317.jpg

e0185645_2235043.jpg

e0185645_2235845.jpg
ビストロ 石川亭 ぐるなび紹介ページ
日曜・祝日定休 千代田区内神田1-5-6 03.3291.3158
ランチ 11:00〜15:00(L.O14:00) / ディナー 17:00〜22:30(L.O21:30)

ランチで11時台・13時台に入店すると日替わりのプチデザートがつく。


[PR]
e0185645_992081.jpg



[PR]
e0185645_22291673.jpg
[art-Link][芸工展]が幕を閉じますたが、上野周辺では[Ueno Town art Museum(UTM)]が開催中でありまつ。本日、一部のイベントを覗きに行ってまいりますた。
明日あたりから「まったり」と UP していこうと思っておりまつ。今日も何人かの人と出会いますた。
e0185645_22245849.jpg

e0185645_2225993.jpg



[PR]
e0185645_2146544.jpg
この間の日曜日に幕を閉じた「第17回 芸工展」でありますが、肝心な報告を忘れておりました。スタンプラリーの結果でありまつ。全部で56カ所(56イベント)を訪れた際にガイドブックにあるスタンプ欄に押していくわけでありますが‥‥
 ◯ スタンプ15個以上で、さりげない景品と交換
 ◯ スタンプ30個以上で、こだわりの景品と交換
 ◯ パーフェクト(56個)でには‥‥、どうぞお楽しみに!
と書いてあったんで、ちょっと今回は頑張りました。10/21に本部の香燐舎に持ってきました。
e0185645_21461481.jpg
厳正な(予想を超える厳しさでありますた)審査の結果「51個」と認定されましたぞ!
とりあえず最初のハードル(15個以上)をクリアしたので【デルカップと鉛筆】をもらい、次のハードル(30個以上)もクリアしたので ↓ 一応これがスタンプシートの様子であります。
e0185645_21462411.jpg
なんとぉ、芸工展の藍色の風呂敷をゲットいたしますた!
芸工展に参加したお店が店先に各々「思い入れ」を包んで吊るしていた赤い風呂敷の藍色バージョンですな。スケジュールの関係上パーフェクトはなりませんでしたが、昨年の倍以上の数に大満足でありました。
e0185645_21463534.jpg
家に帰り、早速我輩も「思い入れ」を包んでみたくなったので考えましたぞ。
e0185645_21583554.jpg
「‥‥‥‥。」
e0185645_21584334.jpg
未だ未公開の画像があるのですが、時間が足らなくてUP出来ないのが現状でR。また改めて訪れさせていただき、補足しつつ紹介していこうと考えております。


[PR]
e0185645_20514655.jpg
回廊式庭園の名所のひとつである清澄庭園のわき道、深川図書館の向かい側に清澄庭園や公園の一部のような緑に覆われた建物がある。夕刻から夜にかけて車で通るたびに速度を落として覗き込んでいる内に、どーしても中に入りたくなっていますた。といっても、なにやら我輩の路線でない店であるのは明白。
e0185645_2051551.jpg
Babaghuri(ババグーリ)はテキスタイルデザイナーの Jurgen Lehi (ヨーガン・レール) が1972年に立ち上げたブランド「ヨーガン・レール」から新たに誕生させたブランドで、この建物はヨーガン・レール本社とババグーリのショップでR。
e0185645_2211617.jpg
倉庫を改造したという店内は高さ、奥行きとも余裕があるゆったりとした空間。
e0185645_20522188.jpg
アパレルから雑貨系とカジュアルなブランドのようで、温もりのあるディスプレイと相まって多分女性軍ならいるだけで楽しいワンダーランドであろうと想像できるお店でありますた。天燃素材/職人の手造り‥‥これがキーワードでつかな。
e0185645_20522971.jpg

e0185645_20535927.jpg
お茶やお菓子も販売しておりまつ。撮影時は閉店時間ギリだったのでお菓子(ケーキ)の種類は少なくなっていますたが、適当な時間であれば嬉しくなるよーなショーケースの眺めだと思われまつ。
木・金・土曜日のみ販売のマフィンが評判らすい。
e0185645_2054888.jpg
Jurgen Lehl(ヨーガンレール) website
Babaghuri(ババグーリ)コレクション website
e0185645_20541633.jpg
FEATHERWEIGHT DESIGNTIDE TOKYO 2009
10月29日(木曜日)〜11月9日(月曜日) 11:00 - 19:00
江東区清澄3-1-7 03.3820.8825 ヨーガンレール本社1F ババクーリにて開催

e0185645_2244025.jpg
これを機会に一度覗いてみてはいかがだろーか?


[PR]
e0185645_0122286.jpg
知人と土砂降りの雨の中、昼飯を喰おうということになって車でそう遠くないところにある店に。
我輩は今回で3度目。過去は奥さんとの水曜日ランチで訪れた店でありまつ。電車なら都営大江戸線「牛込神楽坂駅」から歩いて5分ぐらいでつかな?とにかくいつも満席が当たり前の店でありまつ。土砂降りだからとタカをくくってたんだが、到着時はやっぱり満席。車の中で20分ほど待ってようやく入口近くの席を確保できますた(もっともタイミングがあって、あっさりすわれる場合もあり)。
e0185645_0123085.jpg
ランチは2つのコースがありまつ。
【Menu A 1050yen】前菜と主菜を一品ずつ
 前菜 お肉のテリーヌ / 鶏レバーのパテ / 鴨のリエット / 豚のゼリー寄せ ラヴィゴットソース
    パルマ産生ハムと小海老のサラダ / ノルウェー産サーモンマリネ / オニオンのキッシュ
 主菜 本日の魚料理 / インサイドステーキ / 鴨モモ肉のコンフィ 粒マスタードソース
    仔羊の煮込み / 黒豚バラ肉の赤ワインビネガー煮込み
 上記はスタンダードMenu‥‥この他に黒板に追加で
 前菜 マッシュルームのタルト / 鶏レバーとレンズ豆のテリーヌ / 北海道産鮭のポワレ
 主菜 豚ロース肉のソテー ピクルスソース / 牛胃袋のトマト煮
 デザートは別料金で クレームキャラメル 210yen / モンブラン 420yen / ティラミス 420yen

【Menu B 2100yen】
 前菜 おまかせ前菜盛合わせ
 魚料理 本日の魚料理
 肉料理 牛フィレ肉のスレーキ / 牛頬肉の赤ワイン煮 / 牛舌のポワレ 香草バターソース
 デザート おまかせデザート盛合わせ

e0185645_0123996.jpg
当然 1050円のランチ【Menu A】でつな。一品ずつ選ぶのだが、選んだのがこれ。
e0185645_012473.jpg

e0185645_0125565.jpg

e0185645_013369.jpg

e0185645_0131233.jpg

e0185645_0132138.jpg

Brasserie Gus(グー) livedoorグルメの紹介ページ
日曜日定休 新宿区矢来町82 牛込神楽坂駅A1出口より徒歩3分 03.3268.7157
ランチ 11:30〜13:30 / ディナー 18:00〜21:00


[PR]
10月26日19時1分配信 時事通信
すかいらーく(東京都武蔵野市)は26日、ファミリーレストラン「すかいらーく川口新郷店」(埼玉県川口市)を29日に閉店すると発表した。これですかいらーく名の店舗がなくなる。同店は11月に和風レストラン「おはしカフェガスト」として営業を再開する。
 すかいらーくは1970年、都内に1号店をオープン。ピーク時の93年には720店に増えたが、低価格志向の強まりなどを背景とする顧客離れを踏まえ、「ガスト」や「ジョナサン」など他業態への転換を行ってきた。 
e0185645_2142945.jpg



[PR]