<   2010年 10月 ( 75 )   > この月の画像一覧

e0185645_2295337.jpg
一昨日までの天気予報では「暴風雨」などとされていたこの日‥‥。
台風一過のピーカンとはならなかったものの、無事イベント決行になりました。
e0185645_546141.jpg


参加メンバーはこちら‥‥
[PR]
e0185645_2224631.jpg
先日お伝えしたプフレーゲライヒトの3周年+3ヶ月の記念品はこの美味しそーなサブレでありました。
なんでも吉祥寺にある A.K Labo という洋菓子屋さんに依頼したプフレーゲライヒト特注のサブレだそーです。なるほど肉厚のたまらない焼き色のサブレ表面には「3RD+3」の刻印と「ホルン鳥」のシルエットがそれを物語っております。店主のライさんからは「ライ麦使用のクッキー」とも耳にしていたので、ヒントで『名前→ライ→ライ麦クッキー』と述べたのですが、ライ麦クッキーはボツの方だったよーで。
e0185645_22385649.jpg

記念にサブレを一つ‥‥プフレーゲライヒト・マニアは必ず入手するよーに。
e0185645_22242457.jpg
iittala(イッタラ)のマグカップがありましたよ。

プフレーゲライヒト
台東区谷中3-4-7 03.6386.2919 open12:00〜19:00(月曜日定休)


[PR]
e0185645_2173323.jpg
芸工展2010にようこそ
  公式サイト


e0185645_8174027.jpg
芸工展でのコジマユウジ展は昨年、一昨年同様『美容室 CLASSICAL』の一角で開かれておりました。コジマユウジさんは怪我のため開催期間中の在廊は叶いませんでしたが(最終日は来れたんですかね?)、絵本になる絵が飾られていました。
会場となった CLASSICAL は三崎坂から団子坂に移動しまして、芸工展の中頃におジャマしたんですが「天気のいい午前中に来ると展示が影絵になる」と聞いたもので楽しみに再訪の日を狙っておりました。
e0185645_8174832.jpg
晴れた日の午前中に訪れることが出来なかったので‥‥CLASSICALさんのblogを紹介します。
  芸工展:コジマユウジ展 美容室CLASSICAL(文京区千駄木3-36-11) の blog


コジマさんの足が早く完治することを祈っておりますぞ。
 コジマユウジキチblog


[PR]
e0185645_2173323.jpg
芸工展2010にようこそ
  公式サイト


e0185645_013650.jpg
e0185645_0131980.jpg
e0185645_0133451.jpg
e0185645_01343100.jpg

e0185645_0135442.jpg
 C.A.G. chapeaux artisanaux de gris
 月火水曜日 定休
 文京区千駄木2-39-5 03.6276.8400 open12:00−19:00

 chapeaux artisanaux de grisblog


[PR]
声優やラジオ番組のパーソナリティーなどで知られる俳優・野沢那智さんが30日午後3時36分、肺がんのため都内の病院で亡くなった。72歳。大学中退後に劇団「薔薇座」を結成、俳優、演出家として活躍。67年から放送された深夜ラジオ「パック・イン・ミュージック」では白石冬美さんとのコンビで人気を博した。声優としても一時代を確立。アラン・ドロンやブルース・ウィリス、アニメ「ベルサイユのばら」のフェルゼン役などを務めた。俳優養成校を設立し代表を務めるなど、後進の育成にも熱心だった。
後日お別れの会が開かれる予定。   (デイリースポーツ 10月30日(土)20時5分配信)
e0185645_2153745.jpg
野沢那智&白石冬美の「なっちゃこ」バック・イン・ミュージックは我輩の青春でありました。金瓶梅などのエロスを感じさせる番組内語り部は、当時のウブな高校生に密かな楽しみを与えてくれたモンであります。
ブロンズ社発行の『続々もう一つの別の広場』は、北山修の『戦争を知らない子供たち』同様、当時一冊の本が読んだ学生の署名を重ねながら受け継がれていくという現象も起こしました。
TBSの公開番組「ヤングスタジオLOVE」の司会も担当していたように記憶している。
当時ラジオの公開番組というと文化放送の「ハローパーティー」(土居まさる司会)が一番人気で、我輩も中学3年時に二度ほど公開番組に行ってアトラクションに2度共参加し番組Tシャツをもらったりした。二番煎じが好きなTBSが二匹目を狙ったのが「ヤングスタジオLOVE」でありました。微かな記憶でありますが、一度だけ見にいったよーな‥‥。

もう一つの別の広場でも野沢那智のなっちゃん節が披露されていることでしょう。
   合掌


[PR]
by anton_min | 2010-10-30 21:23 | 日々精進
e0185645_2173323.jpg
芸工展2010にようこそ
  公式サイト


e0185645_935347.jpg

 Coming soon !!
[PR]
e0185645_2173323.jpg
芸工展2010にようこそ
  公式サイト


e0185645_8545031.jpg




蔵の中に入ってみる‥‥
[PR]
e0185645_2313156.jpg
一日ずれたお休みの日。
とはいうもののどうしても現場の立会いがあるため、朝一番で田端の某所へ。
土砂降りかと覚悟していたが、嵐の前のなんとかで傘が必要なかったのが救いであります。10時前にはプチ仕事が終わるのが分かっていたので、終了後2駅先の巣鴨に。
巣鴨駅10:20の送迎バスに乗って駒込5丁目にある東京染井温泉 Sakuraに久々に行ってまいりやした。
e0185645_2314267.jpg
東京スイミングスクールに併設された日帰り温泉施設で、少々値段はかかるけどそんなに混んでないし(多分、スイミングスクールの方が事業的にはメインなんだろうと思ふ)キレイな施設なので気分はいいですぞ。



温泉に入ってみる‥‥
[PR]
e0185645_1840244.jpg
台東区谷中3丁目のセレクト物と手作りの雑貨店プフレーゲライヒトが、10月31日で丁度3年と3ヶ月を迎えます(なにが丁度なんだ?)。  参考 → 4年目に微笑み @ プフレーゲライヒト
e0185645_1917220.jpg
で、店主であるライさんが日頃の感謝の気持ちを込めて「記念品」を準備しているそーです。
明日10月30日(土曜日)から配るそうですよ。(※300yen以上お買上げの方にもれなく‥‥)
本日その「記念品」についての話を聞いたんですが、スゴイ試行錯誤の繰り返しで思わず涙がこぼれそうになりました。それが何かはまだ秘密でありますが‥‥ヒントは名前でしょうかね。
我輩も努力に努力を重ね、同時に挫折を味わうことが日常ですがね。
「こうして、〜して、こうやって、〜もしたけど‥‥駄目で‥‥Refrain」
明日東京はもしかすっととんでもない雨かも知れませんが、とにかく明日からなくなるまで配るそうです。
e0185645_18402281.jpg
ヘアピンも秋バージョンです。葡萄と紅葉をお店で探してみましょう。

プフレーゲライヒト
台東区谷中3-4-7 03.6386.2919 open12:00〜19:00(月曜日定休)


[PR]
e0185645_2173323.jpg
芸工展2010にようこそ
  公式サイト


e0185645_23594061.jpg
e0185645_23595121.jpg
旧安田楠雄邸庭園
文京区千駄木5-20-18
一般公開 : 毎週水曜日・土曜日 10:30開門~16:00閉門(入館は15:00まで)
維持修復協力金(入館料): 500yen

今後の予定
10 月 30 日(土) ~11 月 7 日(日) : 文化財ウィーク 2010 参加 建築美のひみつ展
維持修復協力金(入館料): 一般 700yen / 中高生 400yen / 小学生 無料(保護者同伴)


[PR]