<   2011年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

e0185645_2217479.jpg
e0185645_22171392.jpg
e0185645_22172346.jpg
平澤かまぼこ 王子駅前店
祝日以外は営業しているみたいです。
北区岸町1-1-10 03.5924.3773 open 10:00〜22:00



おでんとか見たいならクリック!
[PR]
e0185645_20533495.jpg
非常食として購入したので、なかなか普段食べない即席麺。
台東区のある店で棒状麺の定番マルタイの「九州発シリーズ」が販売されていて、1ヶ月前に買ったまんまになってます。全5種類ありますが、購入した時にそのうちの『長崎あごだし入り醤油ラーメン』を食したので残りはこの4つ。
e0185645_20534374.jpg
◯鹿児島黒豚とんこつラーメン
 生めんに近い風味の太めの棒状めんに、スープは鹿児島県産黒豚の豚骨を使用した、
 こだわりの黒豚エキスを使用。鹿児島ラーメンの太めんによく合うスープ。
 やくみには鹿児島ラーメンの特徴の一つである「こがしねぎ」を別添。
◯宮崎鶏塩ラーメン
 生めんに近い風味をもつ棒状めんに、
 スープは宮崎県産の鶏から取ったチキンエキスを使用してベーススープを作った。
 鶏油と豚背脂を加えてコクを出している。
 スープに使用した食塩は「赤穂の天塩(あましお)」のみを使用。
◯熊本黒マー油とんこつラーメン
 しっかりとした豚骨エキスにニンニクの風味を効かせた濃度感があるガーリック豚骨スープ。
 調味油はニンニクをラード・植物油脂で炒めた特製黒マー油を添付。
 豚骨スープとニンニクの組み合わせが食欲をそそる。
◯博多とんこつラーメン
 旨味のある博多長浜風豚骨スープのラーメン。
 豚骨白湯エキスに鶏ガラ、玉ねぎなどを加えて強火で炊き出し、
 仕上げに白コショウ、すりごまを加え、醤油で味を整えている。
 煎りごま・ねぎのかやく入り。コクと豚骨の炊き出し感を出す調味油を別添。
e0185645_20535188.jpg
今回は博多をチョイス。
長葱とキムチを添えてみました。
麺のゆで時間は2分と表示されてましたが、1分間のやや硬麺にしてみましたよ。
e0185645_20541410.jpg
たまに喰うと、なんとも旨いんですよねぇ。


[PR]
e0185645_8504937.jpg
e0185645_8505755.jpg
e0185645_851652.jpg



e0185645_8512660.jpg
yorimichi cafe

火曜日・隔週水曜日定休

文京区千駄木2-7-13

03.3823.8021

open 10:00−20:00


メトロ千代田線千駄木駅団子坂出口を出て、右にまっすぐ。みずほ銀行の脇の路地を入る。
千駄木駅から徒歩5分。


[PR]
e0185645_120487.jpg
恩賜上野動物園に初めてジャイアントパンダの康康(Kang Kang)と蘭蘭(Lan Lan)が来たのは‥‥確か我輩が高校生の時だったと記憶している。かなりの熱烈歓迎ぶりでありました。
動物園の裏にある高校に通っていた我輩なので「いつでも見に行ける」と思っていたが、実際に見に行ったのは成人になってから。そんなもんでしょうな。
さて、上野が久々のパンダ受入れで盛り上がっているというニュースを目にしていたので検証しに行って参りました。先ずはアメ横で7000yenクラスのベルトを525yenで購入。中央通りから今だけ顔が見える西郷さんを撮影しましたよ。交番横から石段を上り西郷さんを接写、そのまま上野の森美術館の前の毛髪塔をお参り。
そこで服部さんという歴史学者と話すことになりましたよ(なんとか鑑定団という番組に関わっているらしい)。なんか服部さんはこの日、ある有名人の依頼で一緒にこのあたりを案内することになっていたらしいんですが、ドタキャンされたらしいです(今まで6度案内しているとのこと)。その鬱憤を我輩にブツケタんでしょうな、30分ほど毛髪塔の前で講義を受けてしまいましたよ。
ある有名人って誰かって?うーん、ヒントは鑑定団と「平四郎危機一発」の初代(二代目は宝田明)。
e0185645_1201260.jpg
東照宮や上野大仏をお参りした後、いよいよパンダで大盛上りであろう動物園に行ってみましたよ。
e0185645_1202011.jpg
えーと、立て看板だけでありました。
まあ、公開予定の3月下旬から花見と4月初旬までは相当な混雑になるんでしょうなぁ。
e0185645_1203038.jpg



[PR]
e0185645_0261473.jpg
CoCo wa 市
2011.02.27日(日曜日)& 02.28(月曜日)最後の二日間 open 11:00〜16:00
いままでの感謝も込めた大売り出しだそうですよ。1F2Fとも楽しみな催し。

CoCo wa 市 参加者

CoCo wa Cafe  (当日一階のみcafeスペース)
 ※coco wa 夜の部より 自家製ドレッシングなどなど
「Tith & BUKOTSU」杉浦さん草本さんのおふたり(ニット小物類作家)
Le Soleil (多肉植物)
Shell House (布、小物)
atelier Anya and Didier (ブロカント、布小物)
サロンドM(紅茶教室)
warm warm*(アクセサリー作家)
hannon(子供服、その他布、ニット)
◯カメラマンchikoちゃん(フリーカメラマン)
・ユメゴゴチ*ココロ穏やか*カラダ健やか 
alotof cream!(キャンドル作家、レタリング) 
◯ENMOTOさん(スーパー主婦)

実はこの『CoCo wa 市』って、以前に企画されていたものでして。
インフルエンザ系のダウンで、延期になってたイベントなんですね。
それが急遽お別れのイベントになってしまいました。
オーナーの荒野女史を見ていると「お別れ」がその意味を持たないというか‥‥
笑顔一杯の「サヨナラ」になりそうです。
明日、明後日は住吉駅から小名木川を越えて行ってみましょう。


[PR]
e0185645_3494676.jpg
本当に寂しいお知らせですが‥‥。
江東区扇橋のcoco wa cafeが今月末で閉店することになりました。
e0185645_3502572.jpg
江東区の住吉エリアで店を構えて丸3年が経ちました。
数々の企画などで人が集まり、オーナーの荒野さんの人柄もあってリピーターになる‥‥ cocoファンが多い店でありました。我輩もその内のひとりかもしれないですな。
e0185645_3504283.jpg
後半には店の中の様子を改めて紹介しております。
2月一杯で店は閉店になりますが、荒野さんは既に次のステージを考えているらしいっす。
e0185645_3535835.jpg
coco wa cafe
 江東区扇橋2-17-13 03.6431.8264
 東京メトロ半蔵門線 住吉駅から スーパーLIFE方向に歩を進め
 小名木川を渡って2軒目にありますよ




もっとcoco wa cafe を見る
[PR]
e0185645_824522.jpg
谷中6丁目のぎゃらりぃ81で「ふろしき」に関わる展示・即売会・ワークショップが開催されます。

包む −京ふろしきの魅力−
 2011年2月24日(木曜日)〜 2月28日(月曜日) open 13:00−20:00
 色とりどりの京ふろしき展示即売。(京都室町の老舗・宮井提供) [展示数] : 約100点
 [同時開催] : ふろしき伝導師・石毛教子さんによるワークショップと楽しいトークタイム。

e0185645_840255.jpg
e0185645_8401186.jpg


参考
イナバさんとふろしき @ そら庵
→ 昨年7月に江東区のcafeそら庵で開催されたふろしきワークショップの様子。
正方形の布が包む事で様々な立体になっていく様は見応えあります。


 
[PR]
先日のOff日。予定通り江東区住吉 → 文京区千駄木5丁目と歩き、帰宅する前に谷中に寄って‥‥。その時、我輩の携帯が鳴りまして。見るとK君からであります。
呑みに行こうというお誘いの電話で、我輩正直疲れてまして早くお家に帰りたかったんですがね。
K君がこう言うもんですから
「いつか話した拓郎酒場行きましょうよ。」
条件反射でつい合意してしまいました。15:00ちょっと前のタイミング。
本人は名古屋から新幹線で東京に向うというので、有楽町マリオンに17:30頃の待合せにしましたよ。
e0185645_1161041.jpg
前項で紹介した焼きもつ鍋と博多の焼酎で腹ごしらえをし、新橋に移動。
やや迷ったものの飲み屋街にあまり大きくない置き看板を見つけましたよ。
「落陽」
と書いてあります。我輩は違うと思うんですが、世間一般では拓郎の代表作のようで。
e0185645_21571133.jpg
地下にある店なんですが、階段を下りていく時点でテンション上がってまいりました。
おそるおそる店内に入るとボックス席に1組、カウンターに一人の常連らしき先客の方々。
壁には吉田拓郎のポスターとか、懐かしき新譜ジャーナルとか貼ってありますな。
池袋東口の「アントニオ猪木酒場」を訪れた時と同様の心の高ぶりがありますよー。
e0185645_21572887.jpg
考えてみると人前でギター鳴らして歌うのって何年ぶりでありましょうか?
始めにこの日の相方K村君が歌ってくれたので、歌いやすかったであります。
我輩は「お伽草子」から歌いましたが、始めは声が出てなかったと反省。
拓郎だけじゃなく「みなみらんぼう/ウィスキーの小瓶」「加川良/教訓Ⅰ」「風/ささやかな人生」「泉谷しげる/眠れない夜」を叫んできました。あとは何歌ったか覚えてないっす。
e0185645_21573657.jpg
とにかく拓郎好きにはたまらん店でありました。
常連の皆さんも優しくありがたかったであります。
30年ぐらい前は自分の庭の様に呑み歩いた街「新橋」でありますが。最近はとんとご無沙汰です。
しかし、この店を知っちゃったからなぁ‥‥また来ようと思いつつ記憶が薄れる我輩でありました。

新橋 落陽
土日祝日定休(ライブの日は営業)
港区新橋3-16-9 共立ビルB1F 03.3437.3314 open18:00〜23:30


[PR]
e0185645_0254377.jpg
e0185645_025577.jpg
e0185645_026543.jpg
e0185645_0261319.jpg
康竜 KOURYU(ラーメンのHP)
康竜酒場
千代田区有楽町2-3-6 03.3569.0367
平日 open17:00〜26:00 / 土日祝 open17:00〜24:00

地下鉄銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅C1出口よりすぐ
地下鉄日比谷線 日比谷駅A4出口より2分
JR有楽町駅日比谷口より2分



[PR]
e0185645_011324.jpg
江東区深川2丁目にちょっといい店を見つけましたよ。つーか、先輩に連れて行ってもらったんですけどね。葛西橋通り沿いにありまして、通りを挟んだ向いには行列のできるラーメン屋があります。
おいおい、君たちっ。ラーメンを並んで喰うなよ。こっちへおいで‥‥もっと旨いぞぉ。
e0185645_0114011.jpg
虎(フウ) 深川本店
基本的に無休
江東区深川2-11-5 03.3641.2654 ランチタイム11:00〜14:00
あえて、ランチタイムの紹介ですよー。ランチがやっぱいいと思うのでありますよ。
e0185645_0114899.jpg
ランチは3種類ありまして、この日は‥‥
 Aランチ 牛スジと豆腐の煮 750yen
 Bランチ 豚肉とピーマン炒め 750yen
 中華弁当 AとBのおかず 850yen

e0185645_0115620.jpg
我輩はためしにAランチの牛スジ豆腐をオーダー。
見た目は麻婆豆腐っぽいですけど、全く別もの。
e0185645_012442.jpg
この定食系以外でもお勧めなのは湯麺と担々麺。デカ盛りで味も抜群でした(湯麺少し貰ったんですよ)。


[PR]